居酒屋の美人お姉さんと楽しく学ぶ集客方法

内村大輝 2015.04.09

from 骨盤王子

こんにちは。
今日はいつものきれいなコーヒーから
お届けします。

コーヒーが飲めないのでキャラメルラテで。

春になり暑くなってきたので、
初めてアイスにしたら容器がでかい!!
クリームがもりもり!

容量は同じなんだろうけど、
心象がぜんぜん違う。

なんか得した気分。

話は代わり、

最近うちのスタッフのJにせがまれて
よく飯を食いにいくんですが、

飲み過ぎや!!
お前なんばいのむねん!!!!!(怒)
というくらいに飲むんです。

挙句の果てには院で爆睡するのですが、
このJが飲む量が半端ない。

ビールだと8から10杯ぐらいは必ず飲む。

金額に換算すると1杯550円で
4400から5500円。

その後に焼酎のボトルを入れだすから
たまったもんじゃない。

飲み台だけで大体7000円ぐらい。

ありえんバイ!
「有り」か「無し」かで考えると
完璧にアウト!無し!

しかし、このJが絶妙なタイミングをついて
僕に声をかけてくる。

・明日の朝の出勤がいつもより遅い日
・機嫌がいい時
・朝から何も食べてない時

なんか、ちょっと飲みに行きたいな
と!思うタイミングで声をかけてくる。

「先生!今日行きましょか!!」

その辺があまりに絶妙だったので
(僕は操られやすいタイプですが・・・)

面白半分で、居酒屋のお姉さまで
どうしたら僕らの言い分が通りやすくなるか
実験してみることに。

このJ、実は年下の居酒屋系、黒髪お姉さんに弱い。

上記のような風貌のお姉さんがいたら必ず
「可愛い!」
という。かならず・・・・

そして、喜んでやりました。

かかった日数は2ヶ月弱。
お金は10万くらい。

まずチェック項目
※50人ぐらいにリサーチしました。

1、雰囲気
どんな雰囲気のお姉さんが仲良くなりやすいか?

答えは⇒元気に働いているお姉さん。

笑顔で、
声もハキハキしていて、
行動もキビキビしている。

こういったお姉さんは僕達(お客さん)の
うざったい発言にもある程度笑顔で
対応してくれる。

逆に、
ちょっと疲れていて店長が見ていないところでは
机の拭き方が雑のようなお姉さんは、かなり冷たい。

あんまり押すと 自分のところのテーブルに
来てくれなくなる。

そしてお兄さんが代わりに来るようになる・・・・。

2、話しかけるタイミング
どんなタイミングでオーダー以外の
トークをするとお姉さんの反応がいいか?

答えは⇒こちらが酔っ払う前。

あとは、
オーダー後の一番最初の料理が来た時。

このタイミングで話すと、その後も
どんどん料理が運ばれて来るため、
話せる回数が増える。

そうすると必然的に接触回数が増えるので
お姉さんとも仲良くなれます。

3、トーク内容
どんなトークがお姉さんが気持ち良いく
話してくれるか?

答え⇒褒める。

芸能人の〇〇に似てて笑顔が素敵ですね!
とか・・・

名前の〇〇のところがいいですね!
とか・・・

ホールを見渡しながら仕事してるんですね!
凄い!!!
とか・・・

相手を褒めると、大体笑顔になる。
これ笑顔の法則。(勝手につけました)

まず笑顔にしてから、共通点を探っていくと
仲良くなれる確率が高いです。

4、より話が盛り上がるには?
どうすると、より好感をもってくれるか?

答え⇒共通点を探す

どこから来てるのー?
僕もその近くに住んでるんだよー!!

あっ!!!あの〇〇があるところですよね!!

などなど。

5、クロージング
目的を達成する。

これは最終目標により変わってきますが、
僕達の目的は勿論、

院に来てもらうこと。

今、変なことを想像したあなた!!!
そんなあなたは心を洗って下さい(笑)

クロージングで大事なのは

・チラシを置いてもらうこと
・僕達を覚えてもらうこと
・直接院に来てもらうこと
・料理が安くなるかどうか?
・ポスターを貼ってもらえるかどうか?

色々有ります。
1から4の段階をしっかりと踏んでいれば
料理が安く!は、ならないかもしれませんが
大体デザートが出てきたり、
ちょっとオマケがついてきたりします。

チラシを置いてもらえるかどうかは
店長次第なので
ここから店長を呼んできてもらいます。

考えたらわかると思いますが、

ここで
「店長!チラシ置きたいって!
 お客さんがいっているんですが?」

と言われるのと、

「店長!!整体師の人達がいて
 少しでも腰痛で困っている人を助けたいから
 協力してもらえませんか?といってるんですが?」

で天と地の差が有ります。

大体断られることはありません。

あとは、場所ですね。

特等席に置いてもらえるか?
トイレに沢山おいてある名刺と一色単にされるか?
玄関にでかでかポスターをはらせてもらえるか?

そして、究極は!

店長やその女の子が
直接お客さんに喋ってくれているか?

「骨盤王国いいらしいっスよ!」
「そこチラシあるんで持って行って下さい!」

ここまで出来て完了です。

ここまでを皆は一回でやろうとするから
失敗するんです。

確かに一回で成功することも有りますが、
1回よりも5回行ったほうが成功率は
かなり上がります。

その話は、フォローの話になるので
2週間後にまたお話しますね。

お楽しみに!!

追伸
僕の話は事実を元に結果が出たことを
書いているので、

そのまま皆さんも是非応用してみてくださいね!
何回も言っていますが大事なのは置き換えること。

では、おつかれMAX!!!!