居酒屋の美人お姉さんを徹底的にフォローした結果〇〇な事に・・・

内村大輝 2015.04.25

from 骨盤王子

PM2,5やばすぎでしょ!!!
自分の所は関係ないからと思っているあなたに
巨大扇風機を向けて送ってあげたい。

外が見えないなんてありえないでしょ!
霧かっ!!!!!!!!
基準値の数倍。

というところで、
今日は場所を変えて
「cafe de crie」

からお送りしますね!

今回は、前回の続き、
居酒屋の美人お姉さんにチラシを
置いてもらった後どうするか?

あなたならどうしますか?
いきなり否定して申し訳ございませんが、

一度ちゃんと自分で考えてみて下さいね。

この、考えるという事をしないで
答えだけを求めるからカモられるんです。
(業界の方ごめんなさい)

数学で考えると分かりやすいです。

20×3=60

この答えは分かりやすいですよね。
小学生でも分かる。

しかし、7+7÷7+7×7-7=
は?どうでしょうか?

答えは最後に書きますね?
正解率は25%ぐらいらしいです。

上記の答えを出そうと思ったら、
掛け算やわり算からやるというルールというか、
公式がありますよね?

この公式をいくつか覚えておけば、
ある程度対応できる。

それよりもっと優れているのは、

公式を作り出す原理原則を抑えておくこと。
そうすると公式を忘れても大丈夫。

答えを最初から見る必要もない。

それと一緒です。

計算ドリルの答えをみたら
一応、夏休みの提出期限には間に合いますが、
自分の力は全く付いていないので
模試の結果は散々ですよね?

どの業界でもそうでしょうが、
考えるということを放棄した方には
流されるとか、相手の言いなりになる。

ということしか残されていません。

基本そっちのほうが楽ですし、
ある程度の結果は出るかもしれませんが
応用が一切きかないんですよね。

ですので、今回は少し考えるということを
やってみてください。

まず、

居酒屋にチラシを置いてもらう。

そうするとどうなるか?と言うと
どうなると思います?

これだけじゃこの行為は最大化されません。

この、置いて頂いたお店に定期的に接触しないと、
店長や、スタッフはチラシを配ってくれませんし、
口コミしてくれることはありません。

勿論、なかなかそこのスタッフさんも来院されません。
運良く、次の日来てくれたりすることも有りますが

その仕組みが長続きすることはありませんでした。

では、あなたならどうしますか?

・手紙を送る?
・何回も通う?
・電話をする?
・メールをする
・昼間に顔をだす?
・患者さんに逆に紹介する?
・院のニュースレターに載せる
・ホームページで宣伝してあげる
・ブログやfacebookで居酒屋を宣伝する
・LINEをする
・団体でたまに利用する
・居酒屋のチラシを逆においてあげる

結論から言うと、今回に関しては答えは言いません。
自分で考えて行動してみてください。

なぜかって?
そのほうが成長するから。

100%成功なんて無いんです。
上手く行った話は沢山ありますが、

・先生の性格が違う
・地域性が違う
・患者さんの層が違う
・時間帯が違う
・タイミングが違う

などなど、異なる点が沢山あります。

それを最大化するには、自分でやってみて
それを修正すると言う地道な作業が必要です。

なので、今回は自分でやってみて
失敗してみてください(笑)

ホームページにガツンとお金をつぎ込んだり
チラシにお金をつぎ込むわけではないので
もし失敗したとしても、
美味しいご飯も食べれることですから

そんなに痛手はないですよね?

因みに、うまくいくと1つの店舗から
月で5人ぐらい来院があったりします。

少なく見積もって、
1人×10店舗=10人
3人×10店舗=30人
5人10店舗=50人

どうですか?

ちょっとやってみる気になりましたでしょうか?

まぁ、最初は期待しないで下さいね。

大事なのは自分で考えて行動する。

そして間違ったことに労力を注がない。

勿論、大きく間違わないように
最初に真似ることも大事です。

そのあと、どう行動するかが
その行動を最大化出来るかどうかでは
ないでしょうか?

うちのスタッフが最初にお願いした時は
断られまくりました。

「忙しいから帰ってくれ!!!」なんてね。

しかし、何回も繰り返して
常に最適化していった結果
店舗にチラシを置かせてもらって、
そこから月に数人集客するマニュアルが
完成したんです!

といったら、皆欲しくなりますよね?笑

そんなものはありません!

何回も言いますが、
自分でやって失敗してみてください。

そして、同業種からではなく
他業種から学ぶと言う姿勢も
大事なんではないでしょうか?

そのうち広告もライバルだらけになりますよ。

その時、あなたはどうしますか?

追伸
最初の計算式の答えは50

店舗にチラシを置かせてもらって
月に数人集客する方法が知りたい方は
僕に会った時に聞いてみてください。