「リサーチ」してる?

上野淳 2014.10.14

from上野淳

「なんじゃこりゃ?!」

先日、某内装業者から
あがってきた図面をみての
第一印象が、これ…

===============
【PR】
テクニックはしっかり学んできた
何人もの患者さんを診てきた
知識も学び続けてきた

それでも臨床で結果に繋がらない
あなたはそんな悩みありませんか?

もしもあなたがそんな悩みを
抱えているのであれば

これまで全国200名以上の治療家が
学び今も結果を出し続けている
プログラムがあります。

臨床で結果を確実に出し続ける為の
王道の学び、、、
あなたも実感してみませんか?



===============

現在われらが
クワトロハートでは
事務所改造プロジェクトの真っ最中。

もともと
僕は模様替えや
インテリアいじるのが好きなので、

こういうのは結構好きなんです。

目的はセミナールームの拡大。
応接室やミーティングスペースを
使いやすくすること。

撮影ルームや
リーダークラスの仕事場を作ること。

ウチは
役職がつくほど、
居場所が無くなる会社なので(笑

ちなみに、
僕には机もイスも無く、
ロッカー1つしか無いです。。

だから、
あーでもないこーでもない、、

みんなが使いやすくするにはどうする?
居心地良くするには?
撮影しやすい環境にするには?

色々頭をひねりながら
使い方をイメージしながら
ラフ画を描いていくわけなんですね。

で、これいならいける!
と思って業者さん交えて
図面引いてもらったわけなんですが、、

出来上がってきた図面は
想いに反して
結構なズレが。。。

はい、
やりなおーし(泣

【自分と相手が重要視しているポイントの違いは?】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんとのやり取りや施術でもそうだけど、

人間同士、
お互いの頭の中まで
完全には見えません。

だから、「リサーチ」が超重要!

直接対面で会って
寸法を測りながら、
お互いに確認しながら
やっても、この図面。。

間違いは、必ず起こります。

今回のケースだと、
僕自身が重要視していたポイントと、

業者さんが認識していた
僕の重要視ポイントのズレで
結果、間違いが起こりました。

また僕は使い方とかを想定した
イメージラフで伝え、
業者は金額や寸法(数字)ベースで判断する、
という観点がミスのポイントでした。

本来、
まず始めのスタート地点として

「この人はなにがしたいのか?」
「今どういう状況なのか?」
「その状況でなにに困っているのか?」
「今日はなにがしたいのか?」
「ウチを選んだ理由は?」
「それを踏まえて、ウチが提供出来る解決方法はなんだ?」

こういったことを、
しっかりリサーチしていかなければいけません。

施術やマッサージでもそうですよね。

・ボキボキされたいのか?
・マッサージされたいのか?
・寝たい?話したい?
・いまどういう状況でなにに困っているのか?
・今日はなにがしたくてここにいるのか?
・ウチを選んだ理由は?
・ウチが出来ることでお役に立てることはなんだ?
・この後の予定は?急ぐのか?時間があるのか?

などなど、、

ミスコミニュケーションを防ぐためには
聞かなければ行けないことが
山ほどありますよね。

サービスを受ける側も
サービスを提供する側も
重要視するポイントがあります。

それを「価値」として
「対価」を払う・もらっている以上、

そこはしっかりと
はじめにコミニュケーションを
とっておかなければいけません。

あなたは
目の前にいる患者さんが、

・なにを求めてそこにいるのか?
・なんでウチにいるのか?
・今日どういう気分なのか?

わかります?


わからない人は、
黄色信号!

患者さんにとにかく聞いてみましょう!
リサーチしてみましょう!

よくリサーチしてみたら、、

「んん?!」
「なんだこりゃ?!」

というような
ポイントが見つかるかもしれませんよ。

あぶねーー

聞いといて良かった。。

なんて思ったことは
何度もあります(汗
今回の図面もそう。
あぶないあぶない。。

未来の損失を
未然に防ぐためにも、

この「リサーチ」は
非常ーーーに重要です。

またリサーチしていくと
思いがけない自分の「強み」や

まだ気がついていなかった
「メリット」を発見することも
よくよくあります。

どんどんあなたの
したいことや想いを
言葉にしてみましょう。

遠慮はいりません。

「気遣い」と「へりくだり」
は違います。

あなたの立ち位置、
プロとしての立ち位置が
今の患者さんに
鏡のように投影されています。

あなたの患者さんへの印象は?

お医者さんのようなイメージ?
学校の先生のようなポジション?
家族や兄弟のような感じ?
それとも教祖様のようにあがめられているかも?
もしくは、患者さんの奴隷?(苦笑

あなたがなりたいイメージはどれですか?

とかく、
この仕事をしている人は
自分のフィーリングでやりがち。

ま、「手に職」「自営業」だから
しょうがないと言えばそうなんだけど、、

それで上手くいっていないのなら、
なりたい自分のイメージとかけ離れた仕事をしているなら、
今よりもっともっと成功したいのなら、、

まずは患者さんへの
「リサーチ」からはじめてみましょう!

PS
「間違い探し」と「あら探し」は
似て非なるもの。。

相手やモノを否定するような
「あら探し」ばっかりしてる人は要注意!

僕自身も
「あら探し人間」ではなく

【成功させる方法探し人間】

になれるよう精進しなきゃ。。

お互いがWinWinになるように、
みんながWinWinになるように、
コミニュケーションをとりたいものですね。