「充電」切れたら銀座へ行こう!

上野淳 2014.11.18

from上野淳

ウチのここらぼグループは
銀座に店舗があります。

その関係で最近ちょこちょこ
銀座に行くようになったのですが、、

銀座、、
やっぱり凄いですね。。

なんか、、
街自体がお洒落。

オシャレっつーか
お洒落。。

高貴。

ざますざます(偏見?

栃木の田舎者丸出しの感想ですね(笑

まあ なんというか
僕にはまぶしい街なのですが、

せっかくなんで
銀座に行ったときは
必ず「高級ブランド」のお店を
覗いてくるようにしています。

あ、買うためではなくて(笑

「充電」するためです。

やっぱり銀座、
日本で一番地価が高いだけあって、

その土地に宿るエネルギー、
またそこにある建物、
高級ブランド店、

充電する環境が揃っています。

だから、
毎回買いもしないのに

銀座和光や
カルティエ・ヴィトンがひしめくあの辺りを
ウロウロしてるわけです。

店員さんがあまりよって来ないところをみると、
買う気もお金も無いことはバレバレですけどね(笑

なんでこんなことをしているかというと、

【ブランディング】
ーーーーーーーーー

自費移行をしている先生方は
1回の診療で5,000円とか
多い人では数万円、いただいている方も多いですよね。

これって立派に
ブランド品クラスです。

だって、
お客さんからしたら数百円でも
似たような治療は受けられるんだから。

その値段の商品を選ぶなら、
それにふさわしい、、

「価値」

の提供が
絶対に必要になりますよね。

だから、自費施術には
「ブランディング」
が必須!!

あなたは
ちゃんとブランディングをしていますか?

ブランディングを行った上で、
自費に移行しようとしていますか?

ブランド品としてみられることを意識した
店づくりやメニューづくり、
立ち居振る舞いをしていますか??

僕の施術も
5,000円~10,000円。

高級ブランド品ともいえる
まくら(30,000円)も、扱っています。

さらに扱うサプリも10,000円以上の
いわゆる高級品。

だから、
出来るだけ肌で
高級店の雰囲気や高級とはなんぞや?を感じなければいけない。

そしてそれを
自分の中にとり込まなければ行けないと
思っています。

だって、
お客さんは肌で感じる「それ」を求めてくるから。

それで買いもしないのに
定期的にブランド店に
「充電」に行くんです。

高級車ディーラーとかもいいですよね。
アストンマーティンとか、充電に最高(笑

僕は3分でいたたまれなくなりましたが(苦笑

でも、ヴィトンでもブルガリでも
どんなブランド物でも
小学生にとっては価値がない、って事も
同時に知ることです。

「知らない」
「価値がわからない」

こんな人にとっては、
その商品は必要ないので売れません。

小学生には
ヴィトンよりアディダス、
高級車よりミニカーでしょ?(笑

だから、
しっかり価値は「伝える」こと。

価値ってなんだ?

ものすごく
ひらたくいうと、
情報、かな、、

患者さんが価値を感じるもの、
そしてあなたが与えるべき価値や情報、
それらをしっかりリサーチしましょう。

あなたは
ダイソーのような院を作りたい?

ヴィトンのような院を作りたい?

どっちの店員さんになりたい?
どっちのほうが、セールス楽そう?

さあ、
あなたは今すぐなにをしますか?

PS
今すぐやることが
何も思い浮かばない、、

そんなあなたへ。


ここに、

何を?
どの順番で?
どういう風にやればいいか?

その全てのノウハウが入っています。