「戦略的えこひいき」の習慣を身につける

上野淳 2015.07.21

どうも!上野です。

あなたは、
いままでお世話になった人や
今年上半期にお世話になった人に、

「お中元」

を渡していますか?

お中元、
お歳暮、

素敵な仕組みですよね。

日本人には、
このように
まわりの大切な人たちを想う習慣があります。

ぜひとも
活用したいものですね。

お笑い芸人の
松村邦洋さんは、
モノマネをさせていただく人全員に
お中元お歳暮を必ずお送りするそうです。

そのおかげ?か、
ひどいモノマネでも
そんなにお叱りはうけないそうです(笑

大御所に愛される人たちは、
やはりそういうところを
大事にされているんですね。

僕も毎年この時期は、
いままでご恩をうけた人に
お中元を手配するんですが、

その中に、
必ず含める人たちがいます。

それが、、

【VIP顧客】
ーーーーーー

そう。
僕にとっては患者さんです。

いわゆる、

「お得意様」
「上顧客」
「VIP患者さん」。

とくに、

・年間売上上位者
・紹介をたくさんしてくれた人
・紹介カードを置いてもらっているお店
・差し入れをたくさんくれる人

こういった人たちをリストアップし、
感謝を込めて手渡しします。

あなたは、
これらの人たちを
しっかりリストアップしていますか?

そして、
しっかり御礼や
感謝のきもちを伝えていますか?

あなたのお金(院の売上)は、
誰からいただきました?

患者さんから
いただいているものですよね。

そのなかでも、
あなたの院に非常に貢献してくれている人がいるはず。

いただいたものは、
しっかり還元しなきゃ!

…意外とね、
聞くとみんなこの辺をやっていません。

患者さんにはむしろ世話をしてるから?

まあそうかもしれないけど、、
たとえば紹介やクチコミって、
別にあなたのためにしなくっても良かったわけですよね。

だったら、御礼すべきじゃない?

もちろんあなたの先輩や
技術とかの先生へのお中元も大事だけど、

なによりあなたの生活を支えてくれている

「患者さん」

「クチコミ上顧客」

をしっかり大切にするようにしましょう。

なんでもかんでもお中元送れって事じゃなく、
たとえば、、

紹介をもらったら、
紹介してくれた人に
キチンと御礼の電話や手紙をしている?

紹介された人が良くなったら、
そのことを紹介してくれた人に伝えてる?

紹介カード、
人のお店に置きっぱなしにしてない?
ちゃんと、御礼とフォローを入れてる?

お土産や差し入れ、
もらいっぱなしになってない?
お礼状や電話で感想を言ってる??

家族や親戚もそう。
あなたが苦しいとき助けてくれた人に
ちゃんといまでも御礼をしてる?

などなど、、
こういうところとか。

売上や
紹介が少ないって悩んでいる人は、

そもそもこういった根本的なところを
疎かにしている人が多いです。

というか、

誰から何人の紹介があったか? とか
売上額TOP10 とか
差し入れリスト とか

こういった大切な数字を計測すらしていない、
という人が多いですね。

またはなんとなく、の感覚で
やっているケースがほとんど。

だからまず、これらあなたにとっての

「VIP顧客判定」数字
ーーーーーーーーーーー

をしっかり計測してみてください。

意外とVIPって、
自分の思っていたメンツと違うことも
多いものですよ?

そして意外とクチコミや紹介とかって、
するほうが不安だったりするもの。

せっかく紹介したお店を
「美味しくない」とか「合わなかった」
って言われたら、あなたもショックでしょ?

なにもリアクション無かったら、
「あれ?行ったのかな?」とか
なんか不安になるでしょ?

だから、紹介してくれた人には
来てくれたことをちゃんと報告してあげましょう。
まず御礼をしましょう。

そして、
経過も報告してあげてくださいね。
(当然ながらプライバシーを守った範囲で、ですが)

こんな風に、
あなたの生活のために、
あなたの院の売上のために、

本当に大切にしなければいけない人を見極め、
しっかり大切にしましょう。
えこひいきして、目一杯イチャイチャしましょう。

あなたがそうされると嬉しいように、
患者さんやお得意様も嬉しいものですよ。

お中元、
お歳暮、
暑中見舞いや年賀状などなど、、

日本には、
お客様を大切にする
昔からの素敵な文化があります。

ぜひ、
これらを有効に使ってみてくださいね。

そういう僕も、
年賀状はいつも後手後手、、(汗

我が身も顧みねば(苦笑