【ねたラボ】vol.18【週間:臨床的小ネタ集】

上野淳 2014.03.20

from上野淳

今週の【ねたラボ】はこちらから
↓↓

「人間の身体の6~7割は、水」

これは、
原理原則。

ですので、治療をする上で、
この考え方をもとにしている人も多いと思います。

僕ももともと
その考え方を持って
治療に当たっていたので、

今回はその考え方のシェアを
していきたいと思います。

最近勉強しに行った、
「某みず○っと」

水のゆらぎや波動の身体に与える影響ついて
同じような考え方で、
なおかつ非常にわかりやすくシンプルに
プログラム化されていたのでおススメです。


あっ
僕がここで勝手におススメしていたのは
内緒ですよ笑

水は
人間の最大の構成要素であり、
生命の循環を司る鍵であり、
その性質は気や波動のエネルギー要素まで含む

施術や治療家にとっては
欠かせない部分だと思います。

今日はそんな、
ねたラボ的「水ノ理論」です。

↓ ↓

みなさんの考える
水への考え方も聞いてみたいなぁ。。

ぜひメッセージくださいね!

4heart.h.kokoro@gmail.com

PS
施術をする上での原理原則。。
究極までシンプル化し

「誰にでも」

使えるようにしてしまったプログラム。

そのセミナーが近づいています。

http://abc-therapy.net/abc_lp/

技術も、
経験も、
道具すらも必要としない。。

最低限の知識と
練習で可能になる整体法。

患者さん自身に教えセラピスト化し、
まわりのみんなを健幸にしてもらう
そして感謝され、それを教えたあなたも感謝される

そんな素敵な世界はそう遠くないかもしれません!