【臨床ねたラボ】自然治癒力論その3 睡眠編

上野淳 2015.03.17

from上野淳

臨床現場トークで役立つかも…?
そんな小ネタを動画でお届け。

【ねたラボ】

本日の動画は、
ねたラボ的「自然治癒力論」
その3、睡眠編です。

動画はこちらから
↓ ↓

あなたも現場で臨床に立っていると、
患者さんといろいろな話を
しなければなりませんよね。

男は黙って、、
みたいなやり方は
どんどん通用しなくなってきています。

話し上手な先生はいいですが、
僕みたいな人見知り、
話ベタな人間にとっては
結構ツラい。。

かといって、
お笑い芸人のごとく
次から次へと笑いを誘ったり、

セールスマンのように
七色のトークで
リピートさせたり、、


憧れるけど、
出来ない。。

僕自身、
悩んだこともありました。

とくにまわりに
そういう仲間がいたりすると
嫌でも比べちゃいますよねー。

今思うと、
悩みが若い(笑

でもでも、
そんなトークを無理にする必要は
実は全くありませんし、

出来ない自分に
悲観する必要も
全くありません。

「トークをしなくてもいい」
ってことじゃなくて
重要なのは、、

「患者さんがなにを求めているか?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんに聞きたいこととはなにか?
どうされたいのか?
なにをして欲しいのか?

これを常に常に常に、くらい考えて、
話すネタを「決めておく」こと。

もしあなたが患者さんとのトークに悩まれているのなら、
ストレスの無い会話ネタ選びのポイントはこれだけ、
です。

治療院であれば、
はじめは
「治る」
ために来ていますよね。

であれば、
「治る」
ために必要な情報、

そして、
「治る可能性」
未来をみせてあげる
必要がありますね。

情報、
可能性とその理由、
実際の体感変化に納得すれば
2回目から三ヶ月くらいの短期リピートは
必然的に起こります。

ねたラボは、
「臨床中に使える小ネタ」
という形で、

与えるべき情報や理由を
簡単に説明する方法をシェアしてます。

そんななかでも、今日は
僕はめっっちゃ使用頻度が高い小ネタ。

「自然治癒力論」
その3睡眠ネタです。

↓ ↓

中期(三ヶ月とか
長期(半年から一年、VIP
こういったリピートのために
必要なトークネタは
要望があればまたの機会に。。

前回の動画はこちら
↓ ↓
自然治癒力論
その2 神経×ゆがみ