【週刊】ねたラボ⑨

上野淳 2014.01.16

from上野淳

あなたは「施術」をどんなイメージでとらえていますか?

僕は施術を

【掃除】

というようなイメージで仕事にあたります。

患者さんは生活の中で
色々なホコリをため込んで来院されます。

日々生活をしていれば
部屋には必ずホコリがたまります。

同じように、
日々生活していれば
人間の身体にも様々な負担がかかります。

完璧な生活をしている人間なんて、
ほとんどいませんから。

だから僕は、
施術は掃除と同じで
毎日やってあげることがベスト!

というマインドセットのもとで
患者さんに向きあいます。

では、
患者さんが良くなってきたときはどうするの?
何の症状も無いときは?

どうすればリピートしてくれる??
どうやって、リピートの必要性を伝える??

この小ネタはそんなときにも
お役に立てるかもしれません。

さあ、いってみましょう!

【週刊】ねたラボ⑨ ホコリと掃除
↓ ↓

PS
患者さんにとっての
「ホコリ」 =  日々の「疲労」
です。

それを回復することに特化した施術はここで学べます。

***********