【週刊】ねたラボ第46話 〜臨床現場的小ネタ集〜

上野淳 2014.10.30

from上野淳

本日のねたラボは
初心者でも簡単!リピート率25%以上UP術です。

動画はコチラから
↓ ↓

「患者さんがリピートしてくれない…」

僕が施術を始めたころの
一番の悩みはこれでした。

一生懸命がんばっているのに…
確かにあんまりその場で良くなってはいないけど…
でもそもそもそんなすぐに良く出来るわけないよ…

とはいえ、
リピートしてくれない患者さんからは否定された気がして、
また凹む。。

そんな風に日々もんもんとしていました。

そして多くを語らず、
ゴッドハンドのように
魔法のようにその場で症状を消し去る、
そんな治療家に憧れていました。

思えばそのころの僕は、

問診(その日の症状を聞く

施術

結果を聞く

こんな感じで
施術を行っていました。


勘のいい先生なら、
このころの僕に何が足りなかったか、
もうおわかりですよね。

逆に、
これのどこが悪いのかわからない方は、
リピート率が悪いか、
ゴッドハンドで大繁盛してるか両極端でしょう。

この流れの中に
「ある2つのこと」
を追加しただけで、
僕の人生は大きく変わりました。

そしてこの○○を追求したことが、
いまのこのねたラボの
元ネタにもなっています。

今日はそんな、
基本的だけど、
リピートには凄く大切な
2つのポイントの話です。

↓ ↓ ↓

このポイントをつかんでから、
僕は患者さんの症状に振り回されることが無くなりました。

なぜなら、
たとえ症状が残っていても、
「敗者復活戦」が出来るから。

そこに明確な
○○があるから
お互い安心なのです。

もしあなたがいま、
昔の僕のように悩んでいるのなら
今日の動画をご覧になってくださいね。

PS
今の僕はゴッドハンドに憧れた、
当時の弱い僕ではありません。

でもこの手技をはじめて触れたとき、
そのころの自分を不覚にも
思い出してしまいました。。