【週刊】患者さんの「写真」獲得講座・後編

上野淳 2013.10.10

こんにちは!
けんこうラボの上野です。

今回は患者さんとの写真の撮り方【後編】です。

写真を撮ることを、
患者さんを巻き込む
ひとつのイベントにしちゃおう!

【施術+1】を考えているときに、
そう考えたことがそもそものキッカケです。

いろいろ工夫しているうちに、
患者さんも、
自分自身も、
写真を撮ってくれるスタッフも、

全てを巻き込んで
一緒くたに楽しんじゃえる。

写真を撮るってことは
そんな行為なんだと気がつきました。

患者さんからのあなたの価値も上がる
スタッフさんの患者さんからの価値も上がる
あなた自身も楽しい

患者さんと写真を撮る行為とは
そんな楽しい「イベント」です。

ぜひそんな楽しいイベントの入口を
覗いてみてください。

*****

・患者さんを飽きさせない
・患者さんを後悔させない
・患者さんと気まずくならない
・写真を撮ることが照れくさくなくなる
・撮る方もラク

患者さんも、あなたも、撮るスタッフさんも
みんながWinになれる方法を
ぜひみなさんからもシェアしてくださいね!

ちなみに僕はシャッターを
患者さんにお願いしちゃうこともしばしば。。
意外に喜ばれちゃいますよ!

もちろん押してくれたその患者さんとも
そのあと写真撮っちゃいます笑

ps
こちらでも色んな写真がいっぱいあります。
ただ、オモテには出せないものもしばしば、、笑

あなたもそんな楽しい仲間を
見つけたい?

コチラでみんながあなたを待っています。

http://www.hiroukaifuku.jp/nyuukai/3/0610/index2.html