【週刊】臨床ねたラボ6:予防へシフトする

上野淳 2013.12.05

こんにちは!
けんこうラボの上野です。

今日は「タイヤ」と「ゴム」のお話です。

私たち整体とかをやっている人間にとって
患者さんにずーっと来院してもらう
というのは、結構ハードルが高いですよね。

「痛みや症状があるから来る」
イコール
「症状が無くなったら、来ない」

こういう方程式が成り立っているからです。

でも、、
あなたも経験があるかと思いますが、

痛みがないから、健康?
症状がなくなったから、もう大丈夫?

本当にそうでしょうか??

【症状】と【状態】

【痛み】と【リスク】

ここをしっかり区別して
問題提起してあげることによって、
患者さんの思考を

【予防】や【メンテナンス】

へとシフトしてあげることが出来ます。

今日はそのときに役立ちそうな
小ネタをひとつ、、

さあ、いってみましょう!

PS
予防やメンテナンスへのパラダイムシフト。
そして
本来あらゆる症状や病気の根本的キーワード、

それが

【疲労】

です。

その疲労の「回復」に特化した、
手技や治療哲学はここで学べます。