【週刊ねたラボ】第48話 ねたラボ的クレーマー対策

上野淳 2014.11.20

from上野淳

本日のねたラボは
「ねたラボ的クレーマー対策・5ステップ」
です。

動画はコチラから
↓ ↓

先日、
某クレーマーと
一時間弱、やり取りを致しました。。

前日にもスタッフが二時間強やり取りして、
あわせて三時間強。。。

自慢じゃありませんが、
僕はメンタルが強くないので(笑
クレームは苦手です。

てか、
得意な人、いないか。。

けんこうラボでは
物販商品を扱っているので、
クレームに接する機会も
正直多いです。

実際に扱っている先生からも

「こういうときどうしたらいいんですか?
 助けてください!」

みたいな相談も、かなり受けます。

普段、
施術って基本人に喜ばれる仕事だから、
治療家はクレームに弱いもの。

だからこそ、
そこにフタをしないで
弱さを「自覚」して、
事前に対策を練っておきましょう!

今日はそんな
メンタルの弱い僕でもできる、
「クレーム対策」
こちらをシェアします。

↓ ↓ ↓

クレームを言ってくるお客様は、
いうなれば

【本気度が高い】

お客様です。
あなたの対応対策ひとつで
クレーム転じてファンや信者になるケースも多々、、

だからその意見は大切にして、
今後の企業努力につなげていきましょう。

今回も非常に勉強になったなぁ、、
宇治のお茶、楽しみだなぁ。。(笑

でも、
クレームって残るんですよね、、

ホント、
90%以上の人には喜んでもらっているのに、
その1割のクレームに心悩まされる。。

人間ってそういうもの。

それを自覚して、
意図的に90%の
喜んでくれている人たちの顔を
常に思い出すようにしましょう。

だって、
その9割の人たちが
あなたの生活を支えてくれているんだから!
喜んでくれている人たちを大切にしましょう!

僕は、
クレームがあると
「患者さんの声集(自分宛ver)」
を読んで、セルフリセットします。

これは本当に効果的!

ぜひあなたも作ってみてくださいね。
もし興味があったらお見せしますので
個人的に言ってくださいね。

PS
クレーム対策もリピート対策も、
人間心理の「ツボとコツ」をつかめば、
かならず上手くいきます。

リピートの「ツボとコツ」はこちら