【週刊ねたラボ】第53話 ねたラボ的「メンテナンス論」

上野淳 2014.12.25

from上野淳

今日のねたラボは、
リピート必需品?!
ねたラボ的「メンテナンス」論です。

動画はこちらから
↓ ↓

「メンテナンス」

ここ最近、
この業界でよく聞くようになった言葉のひとつですね。

患者さんが、
「リピートをする」ということは、
ひらたくいえば
「通い続ける」ということ。

それはすなわち、

・なかなか治らない
・治ってるけど、通う
・他に価値を見い出して、通う

のいずれか。

・なかなか治らない

このリピートは、
やってる側がしんどいですね、、。
いつ離脱するか、クレームになるか、、
内心ビクビクしながらやっている人も多いのでは??

・治ってるけど、通う

ある程度よくなったので、
この状態を維持するために通ってもらいたい。。

だからこそ、
「メンテナンス」とか「会員」
という考え方がでてきたと思うのですが、

最近良くある相談に、、

「メンテナンス会員を作ったんですが、
 移行してくれません」

とかいうのをよく耳にします。

で、よく聞いてみると、、

治ってる

けどリピートはして欲しい

メンテナンスをすすめる

会員にならない

リピートの悪さに悩む/落ち込む

といったケースが結構あります。



も、
もったいない!!

まずは、
動画の内容①

「施術」のマインドセットを変えましょう。
修理マインドを○○マインドに変えましょう。

次に②

患者さんの「心理」を理解しましょう。

そもそも、治ったら院にくるのはめんどくさいんですよ。
車の修理なんかを思い浮かべてみてください。
治ったら、ちょくちょく行きます?

そして③

リピートの「解釈」のレベルをあげましょう。

「リピートしなかった…」と捉えるか、
「こんなに早く治った!」と捉えるか、、
それはあなた次第。

さあ、
いってみましょう!

↓ ↓

ps

自費 × 会員制

この組み合わせは、
経営の安定化を目指すなら、
もっとも近道になります。

年商数億円を稼ぎ出す、
実際の成功事例をもとにした
テンプレートがここで学べます。