【週間】ねたラボvol.12 ~臨床現場小ネタ集~

上野淳 2014.02.06

from上野淳

「内臓アプローチ」
ってどうやるんですか?
どうすればできますか??
どんな風に患者さんに説明すれば良いんですか???

このメルマガの読者さんは
どんな施術をしているかわかりませんが、
いろんなところで結構質問される分野ですので、
今日はそれに役立ちそうなお話を。。

僕はいまでこそ
内臓や骨盤をメインに施術にあたりますが、
昔はただただマッサージするだけでした。

マッサージ職人だったころは、
CMRTなどの内臓アプローチや
SOTなんかの調整をする人たちを

「あ~カッコいいなー」

なんてうらやましく思っていました。

でも、
「どう患者さんに説明するんだ?」
「手技で内臓アプローチしてることをどう言えば伝わる??」
「必要性はなんていえば良いんだ?」
「肩こりとか筋肉痛と内臓ってどうリンクする?」

こんな悩みがありましたから、

まずはそこをひもづけるたとえ話や
患者さんが連想しやすいトークを考えることから
入っていき、今に至ります。

いろいろなパターンを
みなさんお持ちだと思いますので
ここは僕もいろいろ聞いてみたい分野なんです。

対談またはヒアリングOK!
という方はメッセージください!

4heart.h.kokoro@gmail.com

ではでは
僕のパターンですが
興味があったら覗いてみて下さいね。

*******

PS
ここでは内臓アプローチは教えませんが、

・内臓アプローチに使えるテクニック
・内臓アプローチをやっている人が
使っているテクニック

をたくさんお伝えしていますよ。

********