めんどくさい症候群の活用法

上野淳 2014.07.08

from上野淳

先日けんこうラボの
「導入セミナー」
こちらのプログラム講師として
大阪に行ってきました。

え?
たまには真面目に
そんな仕事もしているんですよ(笑

大阪もだいぶ行き慣れてきましたが、
やっぱり日帰りはキツい、、、

ということで、
前日入りして
ゆっくりすることが多いんですね。

今回は直前ということもあって
安めのホテルはいっぱい、、

ということで
いつものホテルより
ちょっと上のランクの
ビジネスホテルへ。

そこは天然温泉付き。
やったーーー
しかも部屋が和洋室、、って何??

ウキウキしながら
行ってみると、、

想像以上。。!

キレイ!

広い!!

新しい!!!

無駄にエレベーターがカードキー制(笑

しかも、
宿泊者にラーメン一杯サービスとな!

ラーメンか~~
うーーん、、
すっかり「神座」気分だった
お腹が雲行き変わってきたぞ。

結局、行き先変更(笑
まんまと
ホテルの戦略にやられてしまいました。。

【人間って基本、
「めんどくさがり」なんです】

ここのホテル、実に巧妙。

一度入ると、
出たくなくなる仕組み、
満載。

天然温泉はもちろん、

このラーメンサービス、

Wi-Fi無料、

無駄に?しっかりとしたセキュリティ
(正直エレベーターキーはめんどくさい…)

部屋着の充実度、
(でもこの格好は外出られないわ…)

タオルセット×2(ツインでした)、
それが3日分?!

極めつけに
ペットボトル水三本サービス!

…そうそう、
意外とホテルの外に
水とか飲み物って買いに行きますよね。

やばい!
ここ、
全部揃ってる!!

おかげで
外でラーメンでも、、
という腹だったお客ゲット。

まあ、、
お店に入って
アップセルがあったら
買っちゃうのが人情ってもんよね。。

ちゃんとお客を囲い込む、、
そしてホテル内で
売上を上げるような仕組みが
そこかしこに見られるホテルでした。

この仕組み、
治療院でも
大いに使えますよね。

僕だけじゃなく、
患者さんやお客さんって、
本当に、めんどくさがりやなんです。

だから、
本音を言えば
一ヶ所で全てを済ましたい。

あなたの院で、

買い物も、
エクササイズも、
習い事も、
イベントも、
お茶も、
マッサージも、、

ホントは一度に済んだら良いと思ってる。

もしくは、
そう思うタイミングが
どこかで来る。

いろいろ別の場所に
通っている人ならなおさら。

あなた自身のファンなら
なおさら。

だから、
あなたは出来る限り、
施術以外のメニューも
与えてあげること。

患者さんが欲しがっているもので、
あなたが他に提供出来そうなものは?

それを常に考えること。
機会を逃さないこと。

これがあなたの売上を
最大化させるひとつのコツ。

このとき、
ちょっとした高級感を
プラスしてあげること。

このホテルで言えば、
エレベーターのカードキー。
水三本のプレゼント。

「出てからはめんどくさいな、、」

と思わせたら勝ち。

「ここで買ってもいいか」

と思わせたら勝ち。

そのコツは、
ちょっとした高級感。

この「ちょっとした」高級感が、
お客さんの満足度をあげます。

エレベーターキーとか、
冷静に考えたら
色んな意味で邪魔なだけ(笑

ペットボトル水+2本にしたって、
原価はたかが知れていますよね。

でも、なんかわけのわからない
高級感もある。
だからあんまり嫌な気分もしない。

そして、
そもそもめんどくさいから、
外へ出る気がそがれる…


上手いなぁ。。。

さぁ、
あなたは患者さんの
「めんどくさいから、ついで買い」
どれだけ拾える?

どれだけ
患者さんをあなたの院へ
閉じ込められるかな??(笑
変な意味ではないですよ!

カンタンなことだけど、
奥が深そうです。
みなさんも考えてみて!

PS
技術についていろいろ調べたり
たくさんセミナー通ったり、、
もうめんどくさいなら
ここに全部パッケージ化されていますよ。