グリーン席より○ッ○でしょ!

上野淳 2014.08.05

from上野淳


現在22時、、

大阪~東京行き最終の新幹線内。
満員の自由席にて。。
しかもデッキで立ち乗り(笑)

けんこうラボ関連の
セミナーの帰りなんですが、
懇親会が楽しくて
ついつい長居してしまいました。。

今回は帯同スタッフ無しだったので、

会場準備から
セミナー講師、
会場片付けをして、
懇親会の幹事、、
で、いまはメルマガ書いてます。

…働き過ぎじゃね?笑
なんてちょっぴり思うんですが、、

最近はあえて、
そういう状態にしています。


M??

まあ、それもあります(笑

メルマガのネタになるから!

それも、、大いにありますね。

でも、
この「プチしんどい状況を作る」こと、
やってみると色々なメリットがあります。

【失敗は○○のため】

あなたの今までの人生を振り返ってみて、
良かった思い出はなんですか?


思い出しましたか?
では、次の質問。

あなたの人生の、
ちょっとした失敗談や
しんどかったことを教えてください。


どうですか?
色々、思い出せますよね。

おそらく、
失敗やしんどかったことの方が、
鮮明に思い出せるのではないでしょうか?

ここで重要なのは、

【ネガティブを乗り越えた経験は、
 記憶に鮮明に残っている】

ということ。

そしてそれは、
何のためにそうなっているのか?
ということ。

人間も動物ですから、
生存本能があります。

生存するために、
良かった体験より、
危険なニオイのするものに
敏感に反応します。

ポジティブな欲求より、
ネガティブなものの回避、を優先します。

だから、
失敗談の方が記憶に残るし、
失敗しないように人は情報を集めます。

そう、ここで重要なことは、

「失敗は他人の参考になる」

ということ。

新しいことを始めるとき、
人は不安を感じます。
失敗を怖がっているのかもしれません。

他人に批判されたり笑われたりすることに
心の底では恐怖しているかもしれません。

でも、
安心してください。
僕もそう。

多かれ少なかれ、
その感情はみんなあります。
それは「生存本能」ですから。

でも人間の良いところは、
それすら「利用」できること。

あなたの失敗を見て、
あなたからしんどかった体験を聞いて、
あなたの大切な人は
ネガティブを回避出来るかもしれません。

あなたの失敗談は、
あなたのスタッフや子どもの
怯えを取り除いてあげることが出来るかもしれません。

ネガティブ回避は人間の根源的欲求ですから、
それを回避出来たことに対する「感謝」は、
潜在的にすり込まれていきます。

失敗ばっかりしている人って
なんか憎めないでしょ?
それはこういう心理があるから。

だから僕は、
あえて普段しないことをしてみる!

コンフォートゾーンを抜けてみる!
で、死なない範囲で失敗してみる。

自分の成功のために?
んーー、それもあるけど、
ちょっと違います。

では誰のために?

それはまわりの大切な人たちのためです。
スタッフや仲間に、
ここまでは大丈夫だよ、安全だよ、
っていうラインを教えてあげるため。

彼らが行動しやすくしてあげるため。

武道で言う
「守破離」の「破」ですかね。

普段のルーティンを崩してみる。

守は、成功の手順を忠実に守って、真似る。
破は、それを破って拡げて、失敗もしてみる。
離は、いらない部分を手離し、シンプル化する。

そして同時にそれは他人に伝えることが出来る
成功方法としての「経験」となる。

伝えていくためには、
守るだけでなく、
破ってみてあなたが失敗することも重要な要素。

僕も含めて伝える側にいる人、
スタッフさんを抱えている人、

あなた自身の
コンフォートゾーンにとどまりすぎてない?
最近抜け出していますか?
最近失敗していますか??

あなたの失敗やコンプレックス、
ネガティブは

「他人を救うためにある」

と僕の尊敬する師匠は言っていました。

あなたの失敗談やコンプレックスは、
あなたの大切な人の未来を救います!

そして、
上司であるあなたの失敗談やコンプレックスは
スタッフや仲間の「立場」を作ります。

さあ、
コンフォートゾーンを飛び出して、
どんどん未知の領域に飛び込もう!

失敗談やしんどい話ほど、
のちのち笑い話にもなりますよね!

たくさん失敗しよう!

PS
今回立ち乗りはしんどかったけど
名古屋まではラボの先生と一緒だったので
超有意義な時間になりました!

捨てる神あれば拾う神あり、ですね(違うか)
これもまた良い経験です♫


とはいえ大阪~東京の終電新幹線を
ずーっと立ち乗りはキツい、、、
今後はやっぱり座ります(笑

※注:毎回デッキをすすめている訳ではありません。たまには、ね…
※注:仕事するならグリーン席です。当たり前ですが(笑

PPS
おもえばこのDVDのプロモーションが
僕がコンフォートゾーンを抜け出すキッカケでした。。

当時の拙い(今もですが)動画ですが、
ここがリピートのキモだと心から思っています。
DVDと合わせて、観てみてくださいね。
↓ ↓
リピート・Webセミナー