コンセ○トぶっ込め!

上野淳 2014.10.21

from上野淳

ご存知の方もいるかと思いますが、
僕は「けんこうラボ」という
組織を運営しています。

そのけんこうラボで最近、
会員特典として格安の
「ホームページ作成代行サービス」
というものを始めました。

もともとラボ自体のコンセプトは、、

【“健幸(健康で幸せな状態)”をみんなで研究する】

【治療家が施術に専念出来る「幸福な環境」を研究し提供する】

というもの。

だから、健幸のための研究はもちろん、

治療家にとって、
時間のかかるもの

たとえば
技術教育、
集客やリピート、
物販やアフターフォローなどの
売上UPのための施策。

こういった
「必要だけど、ちゃんとやるには時間もお金もかかる」
「できれば誰かに代わりにやってもらいたいもの」
について、

代行したり、
そのための商品を作ったり、
その道のプロとつなげてあげられるような
仕組みづくりをしています。

寝る=幸せ

「まくら」を開発したのも
納得出来るでしょ?(笑

あ、ちなみに
このまくら(とくに施術用)は、
あくまで健康のための「整体器具」ですので、
みなさん使い方を間違えないようにね。

ベッドはベッドでも
整体器具である
「ローラーベッド」で一晩寝る人はいないでしょ?
どんなに気持ち良くても。

一晩使うときは、
市販用の「けんこう枕」を使ってくださいね。
効果を長時間使用前提にゆるやかにしています。

でもけんこう枕も性質は「整体」器具なので、
体調や状態によっては
最初慣れるまでは控えめに。。


おっと!宣伝みたいに
なってしまいました(笑

なにが言いたいかって言うと、、、

【コンセプトって、ホント大事】
ーーーーーーーーーーーーーーー

ということ。

あなたの院のコンセプト
それってなに?ということ。

難しい言葉で言うと、
「経営理念」とか
「ブランディング」とか、、
そんな言葉も近いかな。

なぜコンセプトが重要かって言うと
全てのサービスやメッセージはコンセプトから生まれる、
から。

たとえば、
施術中の会話。

たとえば、
チラシやホームページのメッセージ。

たとえば、
あなたの院の施術メニュー。

けんこうラボの
まくらやHP作成代行といった
商品やサービスも全て、
「コンセプト」から生まれています。

すべては、

「あなたはどんな院を作りたいのか?」
「あなたはどんな施術をしたいのか?」
「あなたはどんな人に来て欲しいのか?」

そして

「お客さんはどんなとこに来たいのか?」
「お客さんはなにを求めているのか?」
「お客さんはどんな人から買いたいのか?」

ここからはじまるから。

厳密に言えば6W3Hとか
もっとたくさんあるけど、

まず最低でもこれくらいは考えて
あなたの店のコンセプトを作る必要がある、
ということ。

なぜ??

それはまわりを見渡せば、
わかりますよね。

これだけ増えてしまった
接骨院や整体院、、

ウチは田舎だから
まわりに無い?
インターネット上を見てみてください。

ちょっと探すだけで
お客さんは選びたい放題です。

逆に言えば、
お客さんは迷っています。

「どこへ行けば、
自分の悩みが解決されるのか?」

「他の院との違いはなんだ?」

「どんな人がやっているんだ?」

「で、いくらなんだ?」

あなたの発するメッセージ、
患者さんの疑問を解消してあげてる?

あなたのホームページやチラシのメッセージ、
こういったお客さんの疑問に
答えてあげてる?

あなた自身のコンセプトが明快じゃないと、
そのメッセージはどうしてもフワフワしたものになりがち。

先日、ラボ会員限定の
ホームページコンサルセミナーをしたときも、
一番多かった問題点はそこ。

・ソフトな施術を…
・肩こり腰痛を治します!
・一人ひとりにあったオーダーメイドで、、

もちろんこういうのって必要だけど、
ま、「当たり前」ですよね。

だれでも言える言葉や、
どこかで聞いたことのあるメッセージ、、
それではお客さんの心は動きませんよね。

だから、
コンセプトを作る。
経営理念や初心を思い出す。

ただの肩こり腰痛専門院と、
「デスクワークの方必見!座ったままでも肩こり改善プログラム」
「身体能力アップ!アスリート向け腰痛改善バランス矯正」
どっちが行ってみたい?

コンセプトを明快にすると
それだけで素晴らしくメッセージが変わります。
新しいサービスやアイディアが湯水のごとく浮かんできます。

それはセミナー参加者のみなさん同士が驚くほど!

お客さんが欲しい情報は、そこにあるか?

まわりのライバルと比べたときに
あなたの院が選ばれる理由がそこにあるか?

そんなことを常に考えておく。
もしくは、今いるお客さんに聞いてしまう。

「なぜ、僕を選んだの?」

日本人男性の苦手なテイストかも(笑
そんな人は僕を「ここ」とかに替えてください。

この質問からもらえる声は
あなたにとって非常ーーにためになります。

がんばりましょう!

PS
ちなみにいまABCセラピーについて
範囲を絞るコンセプトだけでなく
拡げてなおかつ明確なコンセプトや
キャッチコピーも考え中…

でも、
そういうの考えてるときって
ホント楽しいんですよね!
この間もスタッフ4人で21時過ぎまで…(笑

ブラック企業にならないように
気をつけないといけませんね!

PPS
自費導入で
もっとも大切なことは、、、

「あなたの院のコンセプトを決めること」

今日の内容そのままです。

もう決まってる?
なら後はこれに沿って
行動するだけですね。