チャンスの女神をつかまえる

上野淳 2014.05.27

from上野淳

この間、
としまえんにある
「庭の湯」というところに行って来ました。

いやーー、都内でも
天然温泉が手軽に味わえるなんて、
幸せなことですね。

ここは結構ピリピリするくらいの
「強塩泉」なので、
これからの湿気が多くなる時期の
身体のケアには非常に重宝してます。

理由は、、、
ってこれは前にねたラボ動画で話しましたね。

詳しくは
「塩の話」
とかを参考にして下さいね。

とまあ今回はそう言う話じゃなくて、
単純に遊びにいってきました。

「テルマエロマエからのテルマエ」
がやりたくて笑

ここ「豊島園」は
駅周辺自体が
遊園地あり、映画館あり、飲食店あり、
テルマエ(温泉のことね)ありと、
一日いても全然飽きないレジャースポットです。

そしてこの庭の湯さん。

ここは男女混浴のジャグジーから
プールから内湯から外サウナから露天まで
なんでもござれ。

もちろんビールにお食事や
休憩所からエステ、マッサージ、
フルーツ牛乳までフル完備。

ウラを返せば、

「ここら辺で全部済ませちゃおう」
「めんどうだしここでいいや」

そう思わせてくれるような、
お店の配置、
またサービスメニューが準備されてるんですね。

ここがポイントです。

【機会損失を避ける】

どういうことか?

遊園地に来るお客さんは
もしかしたら映画もみたいかもしれない。

映画館に来たら、
帰りにスタバでお茶したくなるかもしれない。

遊んだりおなかいっぱいになったら
お風呂入ってゆっくりしたくなるかもしれない。

お風呂に入ったら、
ビールが飲みたくなるかもしれない。

このように、
人には、本来の目的とは別に、
お金を払うポイントがあります。

目的や欲求が満たされると、
次の目的や欲求が出てくる、
そんな感じですね。

もし、
顧客のこういった二次的な欲求にまでこたえられたら、、
その機会を逃さずアップセルがかけられたら、、

あなたの利益は
「最大化」
しません??

みなさんの経験があるかと思いますが、
ディズニーランドや映画館の飲食物って

「高っけーーな」

って思いません?

でも、買っちゃいますよね。
そしてすぐ忘れる。
だからそれほど不満なわけではないですよね。

そしてもし売る側だとしたら?
この商品を売ることも難しくないような気がしますよね。

事実、
こういった機会を逃さないアップセルは、
一から売るより何倍も購入率が高まります。

さあ、
ここまでのポイント。

あなたの院で置き換えて
考えてみましょう。

あなたの院に
患者さんが来る目的は
ひらたくいうと

「施術を受ける」

ことですよね。

じゃあコレが達成されたあと、
患者さんは次に何を思う??

たとえば、、
・家族のことを相談するかもしれない
・セルフケアの方法を知りたいかもしれない
・喉が渇くかもしれない
・近くのお店の情報を知りたいかもしれない
・健康に役立つ情報を知りたいかもしれない
・良い寝具を探しているかもしれない

などなど…
いろいろ考えられるわけですよね。

はい!
チャンス到来ですね!

この機会を逃さずつかまえることが出来るか?
そのためのサービスの準備はあるか?
患者さんの問題を解決出来る商品はあるか?

この機会を逃さないよう、
準備しておくこと。
キャッシュポイントを増やすこと。

それがあなたの利益を最大化するコツです。

そしてこの欲求が満たされれば、
あなたの株はあがります。
そしてもし、それが期待以上なら、
あなたの強固なファンになっていきます。

ちなみに庭の湯さんは
空いてる!しかも混浴温泉ジャグジー!
ビールが豊富!エクストラコールドと琥珀!
料理が早い!意外とウマい(失礼か笑

うーーん、
期待以上!!
また行こう!となりました(笑

たとえばあなたの院でも

患者さんが家族や誰かを紹介してくれるかも…
「紹介カードを準備しておく」、

さらに良くなりたい、
自宅ケアなどの二次欲求用には
「情報やサプリや寝具など」、、

あなたにもいますぐ出来ることは
たくさんありますよね。

そしてこれは、、

【別に高くてOK】ということを知っておくこと。

さっきのディズニーや映画館の例がそれを物語っていますよね。

よく、
同じ商品がネットで安く売ってたんで
それより安くしなきゃ売れないんですけど。。
みたいな話をする人もいますが、

そんな必要はないことが、
おわかりいただけますよね。

ディズニーランドで
「価格比較」や「値引き交渉」する人がいないのはなぜ?
よく考えてみて下さい。

あなたが作りたいのは
ディズニーのようなお店?
100円ショップのようなお店?
価格交渉OKの家電量販店のようなお店?

あなたが来て欲しい患者さんは
どのタイプのお客に近い?

そしてあなたのお店のサービス構成は?
機会、逃しちゃってない??

あなたはどう?

PS
庭の湯さん、というか
「としまえん」エリアの
もうひとつ面白いところは

まわりの商業施設が
いろいろ連携している、
ということ。

たとえば映画の半券持っていると
割引になったり、

駐車場の割引サービスは
何店舗も掛け持ち可。
だから実質無料みたいなものだったり、、

近隣のお店に
お客を流す、
共有する流れが出来ているんですね。

これもまた、
大いに応用出来るのでは??

あなたの院のまわりには
どんなお店がありますか?

さぁ、どんな風に連携したら、
一番みんなが幸せになる?

あなたも考えてみて下さいね!
昼寝ばっかりせず外に出なきゃ(笑

PPS
このプログラムは
「ゆるぎないあなたの軸を作る」
そんなプログラム。

チャンスの女神様は
王道を歩む人がお好きなようですよ。