バレンタイン=ファン感謝祭?

上野淳 2015.02.10

from上野淳

もうすぐバレンタインデー!

男性はこの時期になると
そわそわそわそわ、、


え?
別にしてこないって?笑

僕は学生時代
バレンタイン前後になると
机の中とかめっちゃ気にしてました。。

はい。
自意識過剰ですね。(笑

このメルマガを読んでくれている
読者層は男性陣が多いから、

この気持ちなんとなく、
わかってもらえますよね!

いくつになっても、
たとえ義理でも、
チョコは嬉しいもんです。

モチベーションも急上昇!

おっさんになるほど、
くれた人は神様に見えてきます。
ありがたやありがたや。。

おっさんにあげた人、
色んな意味で、印象アップ!!
間違い無し。

女性陣のみなさん、
上野はいつでもお待ちしてます(笑

さてさて、、
そんなバレンタインデー。

積極的に、
戦略的に、、
院運営に活かしてますか??

【バレンタイン大作戦!】
ーーーーーーーーーーーー

今日はバレンタインデーを使って、
クチコミやリピート、
はてはあなた自身のモチベーションアップや
患者さんのファン化まで、
一気に進める方法を3つお伝え!

その1「あげる」
ーーーーーーーー

バレンタインデーは一般的に、
チョコを「あげる」日
ですよね。

ですから、
あなたが女性治療家ならもちろん
男性治療家でも、
患者さんになにかプレゼントしましょう。

恥ずかしい?

いやいや
普通の日だったら
患者さんにプレゼントするのは
もっと恥ずかしいですよ。

男だし変に思われる??

いやいや
むしろ笑ってもらえます。
あなたは常連患者さんが「好き」ですよね?
なら、それを伝えるチャンスですよ!
(告白という意味では無いです。念のため)

バレンタインデーのように
しっかりとした「理由」があるときは、
めっちゃやりやすいことに気づくハズ。

では、
なぜあげる必要があるのか?

それは、
「返報性の法則」と
「ノベルティグッズ効果」を
狙うため。

人はなにかしてもらうと
なにかして返そうと
潜在的に思います。
赤い羽の募金とかね。

それが「返報性の法則」。

また人は当たり前の事ではクチコミしないが
想定外のこと、

たとえば予想外のお土産などがあると、
「○○先生にこれもらったのよー」
のように、クチコミする可能性が飛躍的に広がります。
これが「ノベルティグッズ効果」。

つまり、
返報性効果&想定外ノベルティ効果
相乗効果でクチコミ増加が狙える、
ってわけ。

チロルチョコとかで
あなたの顔写真入れられるサービスもあります。
http://www.decocho.com/shop/default.aspx

子どもの頃の写真やペットの写真など入れれば、
患者さんとのコミニュケーションづくりにも
かなり活躍してくれますよ。

値段も数十円程度と安いですし。

費用対効果抜群のクチコミやリピート術をお探しの方は、
ぜひ一度お試しあれ。

その2「もらう」
ーーーーーーーー

男ってのは不思議なもんで、
バレンタインにチョコもらうと
テンションが上がります。

モチベーションも、
必ず、あがります。

なので、
患者さんとバレンタインの話をしましょう。
チョコレートが好きなんです!と熱く言いましょう。

そして
女性の患者さんには、
「ください!!」
とか
「待ってます!」
と言っちゃいましょう。

勇気を持って
言ってみましょう(笑
老若問わずお願いしてみましょう。
ただし常連またはVIP患者さんに、です。

そうすると、
驚くほどみなさん、
喜んで(?)くれます。

そして、
本当に持ってきてくれます。

バレンタインデーには
良い思い出が無い、、と
お嘆きの男性陣の皆様。

この仕事は、
チャンスですよ!!

チョコの数は患者さんの
満足度だと思いましょう!

あなたが患者さんを救っている先生であればあるほど、
患者さんはあなたのために

「貢献」

したがっています。
常連さんであればあるほど
あなたのことが好きなんです。
役に立ちたいと思ってくれています。

その想いを、
満たしてあげましょう。
つまりお願いしてみましょう。

そうすることで、
もっともっと、
あなたのファンになってくれます。

あなたが常連のお店を想像してみてください。
あなたはどんどん差し入れとかしちゃいませんか?
そしてもっとファンになってたりしませんか?

AKBなんかのファンもそうですね。
握手会きてね!といわれて嫌なファンはいません。

患者さんもこれと心理は同じ。
バレンタインデーは
ファン感謝祭だと思うべし!

その3「感謝を形にする」
ーーーーーーーーーーーー

最後は、
感謝を形に残しましょう!

具体的には
くれた人またはあげた人と一緒に

「写真(または動画)を撮る」

こと!

くれた人、
あげた人、
すべて写真を撮ってしまいましょう。

くれた人も
あげた人も
あなたと写真を撮る「理由」があります。

この機会を逃す手は無いですね。

また、
ファン化している患者さんには
この機会に「声」ももらってしまいましょう。

このタイミングでやる理由は、、、
もう説明するまでも無いですね。

患者さんとの写真や声は
あなたの集客にとって、
なによりの力となるでしょう。

またその写真を現像して
メッセージ書いて
あげたりしても良いですね!
強力なノベルティ効果を発揮します。

そして感謝の気持ちは
可能な限り

【その場で形にする】

こと!
その場で形に残すこと!

そうしないと、
時間とともにその熱が薄れてしまいます。
冷めてから書いたものだと
伝わり方も変わってしまいます。

もったいないですよね。

「感情」
は強力な行動のキーです。

そして撮った写真や声は
ブログやニュースレターで
アップし配信しましょう!

そうすれば、
さらにファン化!
「載ってたよ!」的なクチコミ効果も狙えます。

バレンタインデーは、
1年でもっとも
感情が動くとき!(?)

上手に利用すれば、
クチコミや、
ファン化や集客や、
はてはスタッフの心を動かすこともできるかも??

あなたも上手に利用してみてくださいね。

ps
今日の内容は完全にオフラインでの戦略。
(戦略と言うほどのものでもないけど。。苦笑

あとは、これで。