九九に学ぶ成功の法則

上野淳 2014.03.11

from上野淳

ご存知の方もいるかもしれませんが
僕の施術のメインは、

「エネルギー治療」

です。

もともとが鍼灸師ですので、
陰陽から始まり
気血津液、五行、はては風水的な物まで…

こういう話が基本的には大好物です笑

以前僕の動画メルマガにも
「波動」の話を書いたことがありましたね。
↓↓

そもそもこういう考えのもと、
治療に当たっていますので、
エネルギー治療はドンピシャなわけです。

僕はこれまでハーモニックという、
カイロプラクティックがベースの
エネルギー治療をしてきましたが、

最近、
改宗しました。

まあ経緯はいろいろあるのですが…
それはまたのお話ということで。。

それでこの間、
その新しいエネルギー治療の
フォローのセミナーに参加してきました。

講師はおそらくエネルギー治療では
日本でも三本の指に入る??
というくらい「結果」を出せる先生。

参加している面子も
そうそうたる顔ぶれ!
テンションあがります。

技術…と言っていいかどうかわかりませんが
この技術セミナー、
それはそれはもう、独特。

神剣、召喚!??

まあ、、
なんのこっちゃわかりませんよね笑

ひたすら書き、
実践。

そしてまたインプットし、
実技。

これを4日間、
ずーっと繰り返します。
質問は、禁止。笑

小学校のときの
九九の練習や、
漢字の書き取り練習を思い出しました。。

ですが不思議なもので、
やっていく過程で気づき、
それを反復することで、得られる物があるんですね。

そして気がついたら、
色々なことが出来るようになっている。。

【とりあえず、やってみる】

よく成功者と一緒にいると
その人も成功するとか、

成功するには成功した人の行動を徹底的にマネするとか
出来るだけ行動を共にすることが良い、
とか言われていますね。

これは知識や経験だけでなく、
技術に対しても、もちろん一緒です。

とくに僕たちの業界において、
技術とは、
「感覚」の世界のことが多いですね。

だから理論化が難しい。
再現性が無い。

また、理論化されていたとしても
理論化の過程でその先生は
先に進みすぎていることも多い。

だから質問しても
大学生と小学生の会話のように
噛み合ない笑

九九を覚えたての小学生に
高度な微分積分は解けません。

でも九九が無いと
その先の数学には進めない。

学ぶ上で重要なことは、
今自分が必要としていることは、
そしていま自分が参加しているセミナーは、

・九九のレベルなのか?
・方程式のレベルなのか?
・高度な微分積分のレベルなのか?

を自覚することです。

九九がおろそかだと
数学の世界にすすめないように、

触り方が出来ておらず
また治療における九九レベルの知識が無ければ、
その先の臨床の世界にはすすめません。

でも九九を教えるのは
大学教授の仕事ではありませんね。
だから、聞くべきでも無いし、
九九を教えるプロな訳でもありませんね。

だから、
講師が伝えようとしていることの中で、
九九レベルの絶対に必要なポイントはなにか?

それを先につかんでしまうこと。

そしてそこは、
とりあえず、言われた通りにやってみる。
愚直に反復してしまう。

とくにこの業界で結果を出している先生方は
大学教授みたいな人たちが多いので、
九九レベルの質問をすると、めんどくさがられます笑

九九レベルの人たちから、
「これをやれば癌が治せますか?」とか
「ヘルニアはこれで治りますか?」
とかのふわっと質問をされるのも嫌がられますよね。

これらは色々な要素がまざりあった、
高度な方程式のような問題だからです。

伝えたい意味は、
なんとなくわかりますよね?

成功しようとすると、
人はまず目指す人の華やかな部分に目がいきます。

たとえば
ここでいう高度な方程式を解いているような部分ですね。

でもそこにたどり着くには、
まず成功者が九九レベルでしていること、
「反復」や「習慣」に目を向ける必要があります。

最低でもそれが出来ていなければ成功も無い、
高度な方程式は解けないということに気づきましょう。

そしてそこを学びとることに集中しましょう。

たとえばこの業界であれば、
治療で結果を出している人の手の感覚。触れ方。
治療哲学。

僕は必ず、学びたいと思った先生には
手を重ねてもらい、
その人の感覚をいただくように
心がけています。

そして結果を出している先生の
治療哲学や考え方をコピーし、
もし理解が足りない部分があると思えば
補完する様、まず勉強します。

あなたも恥ずかしがらずに
どんどん手を重ねてもらって、
尊敬する人の感覚をたくさんもらって下さい。

以外とみんな遠慮しますが、
凄い先生ほど気さくに、
喜んで重ねて教えてくれますよ。

そしてその触り方や哲学、
すなわち九九の部分が習慣化する様、反復してみて下さい。

【成功者が反応レベルでやっていることを、パクる】

僕はこれ以上の成功の近道は無いと思っています。

あなたはどう思います?

***********

PS
「九九」とは、
・簡単
・だけど無くてはならないもの
・反復して習慣化し、自動的に「反応」出来るものでなければならない

だからここでは
毎回毎回九九レベルのものをしっかり反復練習します。

あなたも成功しているインストラクターから、
その感覚をもらって下さいね。

そして会長の熊谷をみつけたら、
つかまえてどんどん「成功者の感覚」をもらいましょう!