患者さんの声獲得講座【動画編】前編

上野淳 2013.10.17

from上野 淳

「患者さんの声」獲得シリーズ

アンケート、
写真、
ときて、、

最後は

【動画】

です。

患者さんの声の中でも
一番ハードルが高い(と思われている)のが動画です。

なにをインタビューすればいいの?
どうすれば、良いインタビューが撮れる?
気まずくなったらどうしよう?
どんなことを言われるか心配…
なんて声をかければ撮ってもらえるんだろう?

意外とこういう不安や悩みを抱えている治療家の先生が多いです。
僕ももちろんその1人でした。

しかし、患者さんの側からすると、
動画を撮られることは
必ずしもマイナスではありません。

あなたはTVで街角インタビューを受けたら、
なんか嬉しくないですか?

大好きな物に対して話すとき、、
饒舌になりませんか?

動画を撮られて公開されることは、
あなたと良好な関係を築けている患者さんにとっては、
むしろ大きくプラスに働きます。

たとえお願いを断ったとしても、
実は内心嬉しい人も多いはずです。
(僕はそのタイプです笑)

あなたがもし、TVでインタビューとかを受けたら、
まわりに結構話したくなったりしませんか?

つまり自然にクチコミを
誘発させることもできます。

『動画オファー』には、
あなたが思っている以上に
色々な効果があるかもですよ!

さあ、いってみましょう!

ps
動画撮影のプロがインタビューすると
こんな素敵なコメントがたくさん引き出せます。

これも会員のみなさんの
『愛』
のおかげですね!