治療家の不養生

上野淳 2014.09.23

from上野淳

先週とは打って変わって、、

今日は体調がめっちゃいいです。

なぜ??

うーーん
昨日ウチの某O川君に
治療してもらったからかな?

某○クト、
○○善をガッツリ飲んだ
からかな?

この間から
だいぶ食事に気をつけたり、
プチ断食をしているからかな?

そもそも、
バッチリ睡眠を
とったかからかな??
(もちろん、「けんこう枕」で笑)

とまあ、
ともかく
調子が良くなった訳です。

幸せな環境ですね~~

でも、
僕も数年前までは、、

===============
【告知】
治療だけでリピートは取れない?
いや、正直まだまだ取れます。

しかしリピート率は変動します。
治療だけで安定してリピート率を
手に入れたいなら、、、

ゴッドハンドと呼ばれる
熊谷先生から学んだ

どこのセミナーでも教えていない
当たり前なのかもしれない考え方
治療家がより高い結果を出す為の方法
 ↓ ↓ ↓

===============

でも、
僕も数年前までは、、

・毎朝起きるとダルい…
・常に背中や腰が痛い…
・すぐカゼ引いて蓄膿症になる…
・花粉症がひどい…
・タバコがやめられない…
・栄養ドリンクがお友達…

こんな身体だったわけです。


でも結構、
治療家ってこんな人
多いんじゃない??

【医者の不養生】

そもそもこの業界って
自分の身体を悪くして
入ってくる人が多いから、

はっきりいって、
ボロボロの人が多いですよね(笑

「治療家」っていいながら
自分の身体をだましだまし
患者さんの治療にあたっている。。

セミナーとかで
「ここ痛いんで治してください!」
みたいな先生も、結構いますもんね(苦笑

普段それを治療して
あげてるんじゃないの?!(笑

まぁでも僕自身、
ヘルニア持ちなので
数年前の今頃はそうでした…

でもとある大御所先生の
施術を受けて以来、
嘘のようにその痛みが無くなりました。

「ヘルニアが無くなった」
わけではないけれど、
「僕を苦しめていた腰痛」は、
その場で嘘のように無くなりました。

もちろん、
日常で不摂生をすれば、
たまに顔を出す事もあるけど、、
その確率は10分の1以下です。

このときの体験、
その先生の触り方、
考え方、施術方法、、

それが今の僕の基礎。
疲労回復協会や古典調整にも
その先生から学んだ要素は
たくさん入っています。

その先生はもう亡くなってしまったけれど、
いまでは同じような触り方や概念で
治療してくれる仲間がたくさんいます。

「なんかあったら、
 仲間がなんとかしてくれる」
(もちろんお金も払います笑)
だから、いつでも安心出来ます。

このころ並行して学び始めた
食事療法やプチ断食で、
花粉症やアレルギーも9割がた改善しました。

これらやサプリの知識やセルフケア方法は、
良い状態を維持する方法として、
また施術で及ばない部分の改善方法として、
必要だったから学んで身につけました。

けんこうラボは、
このエッセンスの固まりです。

患者さんに相対しても、
エネルギー負けしない
身体やセットアップ法も身につけました。

熱でもなんでも、
エネルギーは高い方から低い方に
流れます。

だから、
患者さんに相対するときは、
自分のエネルギーを高めてから望む訳です。
患者さんはいうなれば
エネルギー不足のような状態ですからね。

たとえば、体温。
たとえば食事。空腹法。
酵素。生きているもの。

日光。サンゲージング。
収功。入浴。塩。筋トレ。
などなど…


こうしてみると、結構やってますね。
普段あんまり意識はしないけど。。

あなたには、
あなたの身体が辛いときに
助けてくれる仲間の先生はいますか?

もしあなたが
病気になったときに
自分でなんとかする
セルフケア方法を持ってますか?

同様に、
あなたが今抱えている

「問題」

を解決するための
ソリューションを、
あなたはいくつ持っていますか??

いまのあなた自身の力で
解決する方法以外にも、

「外部のプロの手を借りる」
「身近な仲間を育てる」
「教えてもらう」

とか、
色々な方法があるはず。

これって、
治療家の身体のケアだけじゃなく、
経営とか色んな事でも同じ。

プロの手は、
どんどん借りる!
引き出す!!

僕も今、
たくさんの外注先と
お付き合いさせていただいているけど、

たぶん、
彼らの能力の30%も
引き出せていないんじゃないか?
そう思いながら、
勉強させてもらうつもりで仕事しています。

知らない業界の事は
きっと、もっと先がある。
そこにWinWinやシナジーが起きる世界がある。

だから
「わかった気になる」
ようにならないよう、
常に注意するようにしています。

悩んだり、
苦しんだり、
初めてのことで
どうして良いかわからなくなったとき、

あなたは
それをどう解決する?

また、
あなたのまわりのスタッフが
そうなったとき、
あなたはどうする??

気合いや根性で乗り切る?
身代わりに引き受ける?

見なかった事にして、
時間が、誰かが解決してくれるのを待つ??

大切なのは、
あなたに出来ない部分は、
それが出来る人とつながっておくこと。
いつでも引き出せるようにしておくこと。

ヘンリー・フォードは
それで大富豪になりましたよね。

あなたのまわりには、

・あなたが困ったとき
・あなたが何かを新しく始めるときに

手助けを求める事が出来る、
解決案を提示する事が出来る、
そんな

「賢者」

は何人いますか?

自分の身体のメンテナンスしてくれる
信用出来る仲間や治療家がいない…
黄色信号!

身の回りにビジネスを相談出来る賢者や
メンターと呼べるような人がいない…
黄色信号!

何事も
全部自分でやらなければいけない…
黄色信号!!

もし3つ揃ったら、、
赤信号?

こんな人達は
一度しっかり、
あなたのまわりを
見直してみてくださいね。