魔法の薬とゴッドハンド

上野淳 2013.10.22

from上野 淳

あなたは
「一粒で10キロ痩せる魔法の薬」
信じますか?


ほとんどの方は信じないですよね。

僕もそうです。

そんな薬
怪しい。。。

というかむしろ、
あぶない、、とさえ感じます。

急激にやせるのはカラダに良くない、
ということは誰もが知っています。

もしあなたが10キロものダイエットをしようと思ったなら、
食事や運動、
それら生活習慣をまず見直すでしょう。

絶食したり急激な運動をして
一気にやせようとするのではなく、

生活習慣を見直しながら、
数百gとかを少しずつ、
2、3ヶ月のスパンをかけてゆっくりやせる。

これがカラダにとってもっとも負担なく、
そしてリバウンドもしにくい、
健康にも理想的なやせ方だということを、
誰もが知っていますよね。

副作用なく健康にやせようとおもったら、
ある程度時間がかかる。

つまり
人間のカラダを変えようと思ったら、
ある程度時間がかかる、ということです。

人間のカラダは
食事をし、栄養を取り入れ、
その栄養がやがて同化し新しい細胞へと変わっていきます。

この自然のサイクルはだいたい
3ヶ月~1年かかるといわれています。

これは生まれてから死ぬまで変わることはありません。

つまりカラダを変化させようと思ったら
このぐらいのスパンはかかる、ということ。

これって「整体」とかの業界でも同じことがいえますよね。

一粒で10キロやせれる薬が無い(または使いたくない)ように、

「一回で良くなる魔法の施術なんか無い!!!」

ということです。

ダイエットでも、
整体でも、あるいは薬でも、

【カラダを変化させる】

という目的は同じ。

つまりは、
カラダを本当に健康ないい状態、
細胞からイイ状態に変化させよう!と思ったら、

3ヶ月~1年くらいのスパンが最低かかる、ということ。

本来のカラダの仕組みからいったら、
これが自然の摂理ですよね?

しかーーし!

なぜか意外に多くの治療家は、
「3ヶ月はやった方が良い」
ということが言えません。

なぜ???

ご存知の方もいると思いますが、
当グループは初診の患者さんに、まずは

「6回1クール」

で来てね、ということを説明します。

なぜこう言っているのかは、
ここまでの内容を読んできた方なら
なんとなくおわかりいただけますよね。

むしろ患者さんのためには6回でも足りないくらい!
とホントは思っています。

しかしこれを同じように実践されている先生方から、

「6回来なきゃいけない理由を、
うまく説明出来ません、、、」

といった相談を結構受けます。

もし、
あなたがあなたの治療を1回しかしてない、
リピートを促していない、
6回以上の必要性を説明出来ないなら、

あなたは
薬をたった一錠しか出さない医者みたいなものです。

病院にいけば、カゼ薬でも
朝昼晩、3日~一週間分くらいは出されますよね?

カゼを治そう、
すなわちカラダを変えよう、と思ったら
それくらいの量が必要だから出すのです。
(本当に薬が必要か?の話しは置いといて、、)

つまり、
患者さんのためを想うなら、
あなたが本当に患者さんのカラダを良い状態にしようとしているなら、

自然のサイクルに沿って、3ヶ月~1年間とか、
細胞がいい環境で、しっかり新陳代謝できるような
そんなカラダにあなたの施術でしてあげる必要がありますよね。

確かに魔法のように
一回で患者さんを治していく、

そんな「ゴッドハンド」に憧れる

これは患者さんも、
治療家も、同じです。

なぜか整体には、
そういった魔法を求めてくるお客さんもとても多いです。
(しかも安い金額で来る人にほど多い気が。。)

魔法の薬なんかそんなもん無い!と知っているのに
魔法のようななんでも一回で治る整体、はあるんじゃないか?
と心のどこかで思っている。。

これは患者さんにも、施術者側にも言えそうですね。

ですが、
僕の知っているゴッドハンドたちは、
魔法のような施術を行いながら、
みなこの自然の摂理には逆らっていません。

むしろ、何回かやる必要性を
しっかり説明出来る、
しっかり説明している人がほとんどです。

もしあなたが
何回か施術する必要性を患者さんに伝えたい、
でもその必要性をどう伝えたらいいかがわからない、、
と悩んでいるなら、

そんなときは、
今日のダイエットの話や
カゼ薬の話を思い出してみてください。

たとえ話で伝えてあげることで、
あなたの想いが
患者さんの腑にも落ちやすくなりますよ!

もちろん、魔法のようになんでも一回で治せる
そんな技術や可能性も否定しているわけではありませんよ。

そんな世界もあるのかもしれません。
それを求めるのも自由です。

あなたはどう?

ps
この技術を使い始めてから、
「魔法みたい!!」
と言われることがとても増えました。

あなたの魅せ方次第では、
とても強力な武器になるでしょう。

魔法じゃないんだよ~と説明しながら、
内心はとても嬉しかったりするのですが笑