【潜入取材①】都内某カフェ 後編

上野淳 2013.10.15

from上野 淳

前回のメールでは
僕が「2980円のランチ」を安いかも…
と思ってしまった3つ理由、

①料理の価値
②店員さんのマインド
③明るい未来

のうち、
①料理の価値
についてお話ししました。

今日は

②店員さんのマインド

③明るい未来

について、
お伝えしていきたいと思います。

前回の話を知らない人のために。。

最近都内某所のあるカフェに行ったときの話。
そこは自然食をうたっているカフェで、
こだわりのオンパレード。

ランチの値段が、なんと¥2980とな!(デザート込)
※注:もう少し安いセットもございます

しかし、、
食事が進むにつれて、

「うーーん、妥当かも…」
「また来よう!」

と思ってしまった、というお話です。

前回は
なによりその料理そのものの価値、
とりわけ僕はその「新しさ」に心惹かれた、、

というお話でした。

しかし、
世の中に新商品は数あれど、
一時は大ブームになったりはしても、
すぐ下火になったり、数ヶ月後にはまったく見向きもされなくなる、

そんな例は星の数ほど…

最近だと、食べる○ー油とか、白い○焼きとか、、
一時はあんなに。。

ではなぜこれらの商品は
一時のブームで終ってしまうのでしょう?

【揺るぎないマインド】

一時のブームで終るか?
その後も定着するのか?

その境目になっているのは、
「マインド」
です。

後々まで定着する素晴らしい商品であればあるほど、
そこに込められたマインドは、
やはり素晴らしいものであることが多い。

いかにお客さんに役立つのか?だけでなく、
買った後に「素敵な未来」を見せられるのか?

つまり単に美味しい、安いとかだけでなく、

「素敵な未来」

を見せられるか?

これが相手の心に響き、
永続的な商品になれるかどうかの境界線になります。

たとえばグッチやヴィトンなどのブランドもの。
機能でいえば、ユニクロでも変わらない。
でも金額は遥かにはるかに高い。

なのに、なぜ買うのか?
それは…

モテるかも…
ほめられるかも…
羨ましがられたい…
自分に自信をつけるため…
成功者の証として…

そんな、買った後の
「素敵な未来」
が想像出来るからですよね。

そう。。

僕はここのカフェで食事をしたことで、この、
「素敵な未来」
を垣間みてしまったのです。

ここの店員さんは、
食事を食事だけとして、売っていない。

「雑穀食にすると内から力がどんどんみなぎってくる体になれるよ!」
「そんな体で生活出来たら、人生楽しいよね!」
「食べるものから人生変えていこう!」

常にそんなマインドで、
人に接している。。

ここのカフェの凄いところは、

食事をただ
「美味しかったね」
で終らせることなく、

こういった食事を続けることでの、

【素敵な未来】

まで提供しているのです。

・料理人として、ただ美味しい食事を提供するだけ
・人生を元気で楽しくしてもらうための料理と、そのためのサービスを提供する

どっちが心に響きますか?

このカフェの店員さんは、
完全に後者。

・人生を元気で楽しくしてもらうための料理と、そのためのサービスを提供する

このマインドが徹底している…
そう感じたんですね。

美味しい!
新しい!!
ときて、さらに、、

未来は明るい!!!

ときたら、、、
そりゃあもうリピートしたくなるに決まっています笑

でもこれって僕たちの業界にも言えることですよね。

このメルマガを読んでくれているみなさんは、
整体師やマッサージ師、鍼灸師や柔整師などの方が多いと思いますが、

たとえば仕事をするとき、

・町のはずれのいち整体院のオヤジ と思って仕事をする
・整体で相手の人生をハッピーにする「トータルライフクリエイター」と思って仕事をする

どっちの方が、
仕事をしていて楽しそうですか?
イイ仕事をしそうですか?

いち整体院のオヤジは、
いち整体院のオヤジとしての仕事しかしないでしょう。
そして人からもそう見えている。
そう感じられている。

人生をハッピーにする仕事としてとらえるなら
ただ整体をするだけじゃなくて、
それに見合った仕事をしていかなければいけません。
より患者さんの幸せについて考え、サービスを考えなければなりません。

どっちの先生の言葉の方が、
患者さんに響くでしょう?

あなたの「商品」の価値をあげ、
そしてその価値を永続的なものにしたいなら、

あなたや、あなたのまわりのスタッフが、
どういったマインドで、
その商品を提供しているか?にかかってきます。

あなたはどう?
あなたのやっている仕事ってなに?
どんなマインドで、日々患者さんに接してる??

ps
ここにいる先生たちのマインドは
本当に勉強になることばかりです。

でも懇親会でないと聞けないことも多々…

pps
ちなみにここのカフェのさらに凄いところは、
飲食店をフロントに、
その先の料理教室、各種イベント、コミュニティにいたるまで、、

その先がすべて、準備されているところです。

僕は気に入った飲食店に行くと、
常連になって店員さんとかと仲良くなりたいなー
なんか参加出来る楽しそうなイベントないかなー
と思うクチなのですが、

そんな心理まで見事にカバーされている。。
こういうのを求める人にとっては、
本当「明るい未来」が待ってると思いますよ!

しかもこれらは「会員制サービス」、、
さらに会員さんが各地で独自に啓蒙活動していたり、
果てはアップセルの○○や●●まで、、、

やってるなーーーー
マーケティング目線でも脱帽のカフェです笑