不安で不安でしょーがない人たち2

上野淳 2015.09.08

s_happyhouse

どうも!
上野です。

前回、

患者さんは
とにかく不安で不安で
しょーがない、

という話を書きました。

だから、

僕たちがやらなきゃいけないことは
患者さんの感じる可能性がある

「不安要素」

を可能な限り、無くすこと

そうすることで、
健全なイメージの
通いたくなる場所が出来上がります。

ある意味、
昔ながらの客商売に対する

「日本人的な心遣い」

のイメージかなぁ

これはやっぱり
人の心に刺さります。

あなたの院はどう?

これは自分では
なかなかわからないものだから、

奥さんや友達、
患者さんなどに聞いてみてくださいね。

さて、
今日はもう1人、、
不安で不安でしょーがない人の話。

それは、、

【施術者も不安で不安でしょーがない】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは「スタッフ」さん。

これはまーーーー
不安のカタマリみたいなもん。

ウチのスタッフもそう。

とくに
新しいこと始めるときなんか、
とにかく不安そうな顔ばっかしてる(苦笑

あ、でもこれは
スタッフに限らず
院長先生がたも同じかな?

新しい技術や
新しい商品、
新しいやり方を伝えたとき、

多くの人が

「これでダメだったらどうすればいいですか?」
「治らなかったらどうするんですか?」

みたいなことを聞いてきます。
まだ試してもいないのに(苦笑

いや、
悪いこっちゃないんですよ。

大切な患者さんのためを想って、とか
迷惑をかけたくな、とか
嫌われないように、とか

という優しい感情だと思いますし。

「不安」
=優しさ

この側面は確かにあります。

でもね、
よく考えてみて。

患者さんは不安
スタッフも不安
先生も実はどっか不安

こんな状態で患者さんに触れたら
マイナスの波動が伝わってしまいますよ!
治るもんも治りません。

不安そうな顔した
寿司屋に入りたい?

自信なさげな店員の
高級ブランド店って
なんか違うでしょ?

医者に不安げに診察されたら
怖いでしょ?

だからまず、
これらの不安を
全部取り除きましょう!

それが施術のスタートライン。

ということで今日は、
スタッフさんの「不安」を打ち消す
最高にして唯一の薬を。。

それは、、、

「患者さんが喜んでくれること」
ーーーーーーーーーーーーーーーー

これなんですねー

どんなに教育しても、
どんなに研修しても、
あなたがどんなにいいこと言ったり
上手いもん食わせることより

「お客さんが喜んでくれる」

スタッフにとって
これ以上のコレ以外の
モチベーションアップはありません。

そしてお客さんや患者さんに
いまよりもっと喜んでもらうには
もっと「行動する」しかありません。

現状維持では
基本現状以上のお客さんの喜びは無いからね。

だから、

あなたは
「もっと行動」してみよう!

スタッフさんには
「もっと行動」させてみよう!

「もっと行動する」やり方なんて

・量を増やす
・いまあるものの質を高める
・新しいものを提供する

これしかありません。

だから、

常に新しいものをとり入れる必要があります。

あなた自身が変化する必要があります。

スタッフさんにも変化する必要性を教えなければいけません。

そしてまず「試す」ことです。

不安をちょっとでも感じたら、
まずちょっとでもいいから
「行動」してみましょう。

不安を消してから行動するんじゃなく、
「行動しながら不安を消す」よう努力しましょう。

僕たちは先日、
神戸コレクションという会場で

【モデル整体】

というプログラムを提供してきました。

その神戸コレクション参加前、

まだ経験した事のない現場と
新しい施術プログラムに、
スタッフは小動物のようにおびえてました
(そう見えた笑

でも実際にお客さんに提供して
喜んでもらえたとき、
劇的に表情が変化しました。

めちゃくちゃ忙しい流れを経験することで、
逆に生き生きと仕事をしていました。

人は、
人事を尽くせば
ホント一瞬でも成長するものです。

【人事を尽くして天命を待つ】

【ときには谷に突き落としてでも行動するorさせる】

この2つの習慣が
不安を消してくれる唯一の方法。

あなたは
人事、尽くしてますか?

谷から突き落とす
または
突き落とされていますか?

不安で不安で不安でしょうがない先生は、
まずは僕にメールしてみてください(笑

4heart.h.kokoro@gmail.com

これもひとつの行動ですしね^^

ps
とはいうものの、、

僕も不安でしょーがなかった
神戸コレクション(笑

でも、、
【最悪を常に想定する】
【必ずなんかは失敗する】

このマインドセットを
持ってたおかげで、
なんとかクリアできました。

最悪、、にはならなかったなー
むしろ良かった?事のほうが多かったなー

失敗、、したなー
いらない出費したー(苦笑

でも意外と最悪な事態にはならないものです。
もしなっても想定しているので
なんらかの「行動」をすることができます。

最高のときも最悪のときも
あらかじめ「行動」を決めておく

これが、
僕の大好きな人の言葉です。
習慣にしてる言葉です。

あなたも参考にしてみてくださいね。