迷子になりました。。

上野淳 2015.12.08

s_guide1

「ここは何のお店?」
「どうやって入るの??」

どうも!
上野です。

先日、
埼玉県越谷市にある
ゴルフ場に行ってきました。

東京からもほど近く、
また駅から送迎バスも出てる
電車でいけちゃうゴルフ場です。

いやーー
やっぱり天気がいい日のゴルフは
気持ちがいいもんですねー

やったこと無い人、
コースに出た事が無い人は、
ぜひ行ってみてください。

楽しいですよー!

一緒に行ってくれる先生、
ぜひご連絡ください^^(ど下手ですが。。
4heart.h.kokoro@gmail.com

コースは綺麗、

スタッフの対応もいい、

お風呂も広い、

メシも上手い、
(今回は食べてないけど笑

一見、
悪いとこなんて無さそうですよね。

でも、、
このゴルフ場には
ひとつ重要なマイナスがありました。

それは、、、

【入口がわかりにくい】
ーーーーーーーーーーー

最近のスマホはナビは進化してるから

どこに行くにも
「Googleマップ」
でだいたい行けちゃいます。

でも、
先生もこんな経験したことありません?

「ここかな?(看板どこ?)」

「ここどうやって入るの??(入口どこ?)」

時間に余裕を持って来たはずなのに、
入口とか場所がわからず、、
時間ギリギリ。。焦る。。

最後の最後で、
どこだかわからない。。

「なんだよ
 どっから入るんだよ(イラっ

予約制なんかでやっていると、
お客さんは時間に間に合わないと
焦って、よりこう思うわけですね。

商品はいい、
サービスもいい、
おまけやオプションも豊富

でも肝心の

「店がわかりにくい」

これで満足度を下げてしまう。

ましてや、
それが初めてのお客さんだったら?

あなたは、
ネガティブモードの患者さんから
対応しなきゃならないですね。

さて、
あなたの治療院はどうですか?

・店の場所、わかりやすい?迷わない?

・どこが入口か、すぐにわかる?

・駅からの行き方をちゃんとアナウンスしてる?

・看板の色は?

・院の近くになにがある?

・駐車場はあるの?

・動線は「両方」を意識してる?
(片側だけにしか看板が無い、とか)

などなど…

そしてその説明は、
初めてで「とても不安」なお客さんにも
わかりやすいですか??

あなたは
とってもいい施術をしているのに、

こんなところで価値を落としていたり、
患者さんがマイナスから入っていたら
もったいないですよね。

もしかしたら、
あなたの院の集客やリピート率や
初診のクロージング率が低い原因は
こんなとこにあるのかもしれませんよ?

ちなみにここのゴルフ場、
とにかくわかりにくい!

ゴルフ場はこちら、的な看板も無いし、
なんでクラブハウスの壁に
「OUTDOOR」とか書いてあるんだ?汗

スポーツショップにしか見えない(苦笑

おかげで完全迷子…。

いい?

あなたの院の商品はなに?

あなたのお店はなんのお店?

あなたはなにやってる人?

っていうか、場所どこ??

お客さんは初めてのとき、
「とにかく不安」

まずは、
その不安を解消してあげよう。

入口を「明確」にする。
道案内を「明確」にする。
ウェルカムボードなんかを置いてみる。

それだけでも、
お客に潜在的に感謝されますよ。

感謝された状態で、
施術をしよう。

ps
集客にとって、
人通りが多い場所や分かりやすい場所など、
立地は超重要ですよね。

とはいえ立地的にダメでも、
いまはGoogleマップがあるから
案内するうえではそんなに困りません。

だから、
今時のWeb集客には
Googleマップの掲載が結構重要。
(ワンタッチで道案内してくれるからね)

そして「MEO対策」が高反応!

あなたも、
まだなら今のうちに
対策しておきましょうね。