マジックナンバー「3」の法則

上野淳 2016.01.05

s_handthree

どうも!
上野です。

新年あけましておめでとうございます!

早いもので、
メルマガを書き始めてから
はや2年…

2年?!
マジか。。

とくにネタも無いし
3回ぐらいで終るんじゃなかろうかと
実は思っていたこのメルマガ(笑

継続は力なり。

おかげさまで、
治療院業界にて日々たくさんの
情報に触れさせていただけているので、

そのなかから
コレは先生方に役立つかな?
と思う治療院的小ネタを、

今後もゆるーく配信していこうと思います。

3年目もよろしくお願いします^^

ということで、

「3」

にちなんだ小ネタを、、、

【3回売ると成約率が上がる法則】

あなたもどこかで
聞いたことがあるかな?

3ステップセールス法。

これ、
セールスや営業では常識ですが

治療院業界では
あまり知っている人がいないのでシェアします。

非常に単純です。

ほとんどのセールスにおいて、、

「無料でも少額でも
 とにかく3回、
 売ったもん勝ち」

という法則。

よく、サンプルや
少額でのお試しや無料体験ってあるよね?

この手法は
どの業界でも、
廃れていません。

それはもちろん
「結果が出ている」
からです。

しかも、
これらは短いスパンで3回以上行うと
成約率が飛躍的に高まります。

わかりやすい例で言うと、
スーパーの試食コーナーに
行ってみてください。

一週目。
試食。
店員さん「いかがですか?」

断れます。

二週目。
試食。
店員さん「いかがですか?」

んーー、やっぱいいや。
まだ断れます。

三週目。
試食。

さすがに、、
こ、断りにくい。。

こういうことです。

もちろん全部が全部、
このパターンになるわけではないけど、

統計的に「3回以上」
お客に購買行動させると、
その後のメイン商品の成約率が飛躍的に上がります。

しかも、
これは無料情報共有や
無料サンプリングも含まれます。

例えば、

①耳より情報として話す
②サンプルをあげる 
③バラ売り

こんなのでもアリです。

サプリや化粧品などの営業で
よく使われるテクニックですね。

さらに、
①②③をそれぞれ適切に繰り返せば、
より効果的です。

これが、
顧客の心理トリガーを突いた、
3ステップ販売方法。

さて、
あなたの商品は
「施術」や「回数券」
はたまた物販だとしたら、

この法則をどう使いますか?

うちは安売りはしない!
ってかたくなな人もいるかもしれないけど、、

安売りを推奨してるわけではないですよ。
念のため。

お客さんや患者さんに
最短で価値を伝える方法のひとつに、
この

【3ステップセールス法】

があります。

良い商品かもしれなかったら
まず試したいでしょ?

お金を払うんだから、
施術に対しても、
物販とかに対しても
患者さんの「心理トリガー」は同じ。

試しに
スーパーで3回以上試食したり、
車を3回以上試乗したりしてみて。

さあ、
セールスマンと
どんなやりとりになるかな?笑

車ですら買っちゃう人がいるんだから
あなたの商品も3ステップ踏ませたあとに売れば
結構売れますよ。

ただしこれも、
いうまでもなく、
ちゃんと「価値」の感じられるもの前提です。

あなたの商品に本当に「価値」があるなら、
怖がらずにその価値を、
たくさんのお客さんに届けてあげてください。

サンプルとかなら簡単でしょ?
それを3回以上、やるだけ。

売ることを怖がらないこと。
お金を頂くことにビビらないこと。

価格異常の価値を感じてもらえる商品なら、
それを届けることが「お客さんのため」ですよ。

マジックナンバー「3」の法則。

あなたも試してみてくださいね。

ps
そうそう、
物販をやってる治療院の先生は
この時期、

【福袋】

が本当におススメ。

上手な福袋のコツは、

「価格の二倍以上の商品をいれて、それを表示する」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(例:1万円の福袋なら2万円以上分の商品を入れる)

こと。

治療院は回数券とか
無形商品で価値をどんどん追加出来るので
なおやりやすいですよ。

数量限定とか
常連限定とか
「限定」をつけるのを
あわせてやるともっといいですね。

年末年始の商戦期は、
もっともサイフのひもがゆるむ時期。

上手に活用してみてくださいね。