男女比1対9の職場、、あなたならどうする?

上野淳 2015.12.22

s_kaiwa1

どうも!
上野です。

最近ちょくちょく
美容業界の案件に関わっています。

美容師さんとかモデルさんとか
エステ系のオーナーとか、
それらのPRの方とかですね。

女性の多い職業なので、
まーー
華やかです^^
良いニオイします(笑

男くさい整体師業界しか知らない僕には
「こ、こんな世界があったのか!」
って感じです。

いいでしょー?
やっぱり女性と一緒に
楽しくお仕事出来るのは良いですね!

あ、ちなみに
今後一緒こういったイベントに
協賛できる権利を少数枠だけど募集するかも…

潜り込むだけで
一回数百万かかっちゃう
大きな美容イベントだけど、

出てみると
女性患者さんの食いつきはやっぱり凄い!
いろいろ説明しなくても、
勝手に価値を感じて納得してくれちゃったりします(苦笑

なので
院のブランディングや集客、
イメージアップなどなど、、

これらに役立つ大規模美容イベントに
「格安」で協賛出来るチャンスを
ご用意しようと思いますので、

興味がある人は僕からのメールやラブレターを
こまめにチェックしてみてくださいね。
(コアなお客様には先にお声がけする予定)

来年は
・神戸コレクション
・a-nation
・情熱大陸ライブ
などなど、、

ウチは参加予定が目白押し。

一緒に芸能人やモデルさんを
施術しにいきましょう!^^
楽しみにしていてくださいね!

さて、
治療院業界って、
変わってきたとはいえ
やっぱり「男性」の業界。

仕事の仕方ひとつ取っても、
やはり「女性」中心の業界は別世界。

一緒にお仕事を
させていただくと、

わかっていたけど、、、
出来てないことを
たくさん気づかされますね。

そのなかで、
やっぱり一番重要かな?
っていうのはこれでした。

【共有】
ーーーー

いかんせん、
僕を含めて
男性は「説明」をしたがります。

対して、
女性は
それをぜんっぜん聞いてません。

否、聞いてくれません(笑

よく女性は
「共感」の生き物だと言いますが

「で、なにを共感すればいいんだ??」

「(自分の中では)共感してみた(つもり)けど、
 上手くいかない…」

試してみたけどだめだった、、
なんて男性の先生も多いのでは?

そんな迷える男性陣に、、

僕が見つけた
「女性と無理せずコミニュケ-ト出来る法則」
のひとつを公開…

女性に限らずですけど、
患者さんには悩みがありますよね?

対して、
あなたはそれを解決してあげたい、という
「目標」がありますよね?

「相手の悩みや希望」と
ーーーーーーーーーー
「あなたが伝えたいこと/伝えられること」の
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【共通点】
ーーーーー

を見つけましょう。

そしてそれを
【共有】
してみてください。

たとえば

相手:肩が痛い
あなた:治してあげたい

ならば、

肩を治すために
なにをまず相手と共有するか?

を考えてみてください。

それは
「固さ」かもしれないし
「痛み」や「動きの悪さ」
かもしれないし、

その人の生活習慣や
趣味、などなど、、、
人それぞれです。

相手が好きなやり方と
あなたの好きなやり方が共通しそうなものを
(ここがポイント)
探しましょう。

この

「相手の立場に常にたって
 あなたが自然に共有出来るものをみつけ、
 その共有出来るポイントを増やしていくこと」

共通点があると、
話も弾むし、
すぐに仲良くなりますよね。

故郷が同じ
趣味が同じ
好みが同じ

これらは無理せず自然に「共有」できるでしょ?
それと一緒です。

相手との「共通点」をみつけましょう。

相手と「なるべく自然に共有出来るポイント」をみつけましょう。

とにかく、欠かさないようにしましょう。

ひたすら毎回みつけ続けるようにしましょう。

そしてそれを相手とひたすら共有しまくりましょう。

これが、基本。

美容業界に限らず、
売上の高い先生、
出来るスタッフは、
これが呼吸するように出来ています。

僕もまあまあ出来てるつもりだったけど、、

ウチのエースの女の子をみて、
美容業界の女性達をみて、
全然まだまだでした。。

もっと精進せねばいかん!

一緒にがんばりましょう。

ps
そしてこの「共有」が上手い人は、
圧倒的に女性にモテますね。。(羨

pps
「女性が苦手…」を完全攻略したい!
という男性の先生方のために、

テクマニの小田切まあい先生が
特別に動画講座を撮ってくれました。

題して、
「女性スタッフ完全攻略マニュアル」

仮だけど凄いタイトル(笑

現在作成中ですがちょっとチラ見せ。。
https://vimeo.com/user20420501/review/149420912/e95e59ad4f

女性スタッフ教育や、
女性患者さんのハートをつかむ
おじさん必見(笑)のノウハウがたくさん!

こちらも近日公開。
お楽しみに…