あなたの「強み」を自動発見

上野淳 2015.11.03

s_analysis2

どうも!
上野です。

あなたは、
「ストレングスファインダー」
って知ってる?

最近うちの社内で
ちょっとしたブームになってます。

本やネットで
ご存知の人も多いかな?

これ。
http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/homepage.aspx

177?問の簡単な質問に答えていくだけで、
あなたが持っている「強み」が
分析出来ると言うもの。

34の強みの資質のうち、
あなたのもつ上位5つの資質が分析出来ます。

テストに40分前後、
15ドルもかかるけど、
これが結構面白いんです。

ちなみに僕の強みは、

①調和性
②自我
③公平性
④目標志向
⑤分析思考

だそう。。

衝突や摩擦やコネえこひいきは嫌い
成功したいし成功してる人と働きたい
仕事は自分の好きなようにやらせて欲しいし
常に目標ありきでデータを論理的に分析する思考の持ち主

なんか、、
めんどくさそうな男ですね(苦笑

僕を説得するときは、
目標やデータを明確にお願いします(笑

「強み」の活かし方

さて、、

まあいろんなとこで
いろんなコンサルの人が
「強み」について語っておられるので、

知ってる人、
すでにやってる人にはいまさらですが、、

この
「強み」

知ってると
非常に役に立ちます。

僕が最近よく使うのは、、

・(自分の)行動設定
・スタッフ教育/コミニュケーション
・人材配置

この3つの指標として使います。

順に解説しましょう。

自分の行動設定

「自分の強み」
を理解しておくことは、

とくに自営業者や社長の場合、
あなたがビジネスモデルを作るうえで、
非常に役に立ちます。

なぜならほとんどの人は
一日の大半、仕事をしていますよね。

もし仕事のやり方が、
自分の強みに合わない場合、
非常にストレスです。

たとえば「目標志向」の僕は、
目標の無い仕事の毎日だと
非常にストレスなのです。

あなたの仕事のやり方を、
あなたの仕事のあり方を、
強みにあわせて構築することが、

あなたが最短で
また最高の結果をだすカギになります。

いまのあなたの仕事状況が、
あなたの「強み」にあっているか?

これを常に自問自答しましょう。
そして強みに合わせて改善していきましょう。

スタッフ教育/コミニュケーション

スタッフやパートナーなど、
「相手の強み」を知っていると、

教育やコミニュケーションが非常にやりやすくなります。

なぜなら、相手の強みに合わせた
教育やコミニュケーションは
非常に相手の心が開きやすい。

たとえば分析思考の僕は、
物事を順序立てて考えるのが好き。
プラモデルは説明書を穴があくほど読んで満足しちゃうタイプ(笑

こいつは分析思考だから、
手順を分析しながら解説したほうが良いなー、とか

こいつは未来志向だから、
良い未来を鮮明にイメージ出来るよう説明しよう、とか

スタッフの
強みの持つ特性に合わせて、
教えたり話す内容を替えることで、

スタッフの教育スピードや
スタッフとのコミニュケーションの質を
高めることが出来るようになります。

会議や夫婦の会話なんかも、
お互いの強みを知っていれば、
どう接したら喜ぶか、わかるよね。

和やかにスピーディーにやれるようになりますよ。

あなたにとって身近な人の
「強み」をしっかり分析しておこう!

人材配置

スタッフが増えてくると、
頭を悩ますのが「人材配置」です。

あっちが仲が良い悪い
こっちは仕事の相性が良い悪い
ここに誰を入れてこっちをどうして、、

人材配置も基準が無いと大変です。

でもスタッフの強みを把握していれば、
適切な人材配置をスピーディーに行えるようになります。

結果、
やったもん勝ちで早く売上が上がります。
相乗効果でもっと売上が上がるかも?

強みは、
お互い無いもの持っている同士を
くっつけるパターン、

似たもの同士をくっつけるパターンなど
色々ありますが、

僕のおススメは後者。

なぜって?
仕事は強みにあってないと、ストレス!
生産性がガタ落ちします。

長い目で見たら強みの似たもの同士で、
ストレスが無いのが一番!
なんてったって一緒にいる時間が長いんだから。。

強みに合わない仕事や生活を、
どちらかが我慢し続けると、、、
崩壊します。どっちも悪くないのに。。

だから、人材配置時は、
スタッフの強み把握が超重要!

だれを入れて誰を抜く?
どこに配属する?

まずは基準となるスタッフの強みを
いますぐ調べてみよう!

さて、、
どう?

「強み」
が大切だってわかった?

まだの人は、
一回やってみると良いよ。

ストレングスファインダー
http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/homepage.aspx

よかったらあなたの結果を
ぜひメールやFacebookで教えてくださいね^^