治療家が倒れても売上を上げる方法

管理人 2016.01.14

thumbnail12

もし、治療家であるあなたが倒れてしまったら。

次月の売上はどうなるでしょうか?
1ヶ月間、売り上げがなくてもあなたの治療院経営はやっていけますか?

ここでは治療院における継続課金の導入について熊谷が解説をしています。
この業界では予約制や回数券はよく聞きますが、継続課金を導入している治療院はまだ数少ないようです。

その継続課金にはいくつかのメリットがあります。

メリット1 翌月の売上の心配をしなくて済む
メリット2 患者さんの来院頻度が増える
メリット3 患者さんがにより質の高い健康を提供できる
メリット4 患者さんは安く施術を受けられる可能性がある
メリット5 回数券よりも確実な収入になる

継続課金は導入の仕方や準備こそ大変ですが、一度導入できてシステムとして回り始めると、
患者さんにとっても、治療院経営という面でも双方がWin-Winな状態を作れるようになります。

注意することは、売上が安定することによる、患者さんへの提供する価値の低下です。

売上を安定させつつ患者さんに価値を提供する方法、
熊谷が解説しているのでこちらからご覧ください。

↓下記、画像をクリックすると動画を再生します。