治療家として施術で結果を出す

管理人 2016.01.14

thumbnail14

施術で結果が出なかった時、何かを失敗してしまった時、
あなたはその結果にフォーカスしていませんか?

結果は何かしらのプロセス(何をしたか)があって初めて存在しています。

2014年のウェブセミナーで失敗してしまった時、その結果から見えた熊谷の気づきをご紹介しています。
施術で結果を出すことと、結果を出す方法という視点で、治療院経営において知っているか、
知らないかでその後のあなたの治療院にも影響するかもしれません。

ポイントは

・結果にフォーカスしているか
・プロセスにフォーカスしているか

一例:あなたは東京から大阪に行く時にどうやって移動しますか?

新幹線でしょうか?飛行機でしょうか?車でしょうか?その方法は様々ですよね。
しかし、結果だけでみれば大阪に着く。ということです。

何にフォーカスするかによって、
あなたの生活でコントロールできるものも変わってきます。

コントロールするものが変わってくることで、あなたの出す成果も変わってきます。
あなたが成果を出す方法について、熊谷の気づきのシェアをご覧ください。

↓下記、画像をクリックすると動画を再生します。