治療院経営で大切なアイデアの出し方3つのポイント

管理人 2015.11.19

thumbnail2

あの人はよく「いろんなことを思いつくな」と思ったことはありませんか?
とにかくアイデアを沢山思いつく人っていますよね。
ここではそうしたアイデアの出し方について熊谷が解説しています。

アイデアを出す為のポイントは3つです。

1:点と点を繋ぎあわせる
2:点となるノウハウをインプットする
3:インプットをする際の目的を間違えない

一つづつ解説していきます。

1:点と点を繋ぎ合わせる

これは人の脳の中にある情報と情報のことを例えています。
アイデアはどうやって出しているのか。どうやって作り出しているのか。
その答えは想像できる範囲内の知識の量が関わってきます。
人の持っている知識(点)と知識(点)が繋がった時に一つのアイデアとして浮かび上がります。

2:点となるノウハウをインプットする

持っている情報や知識には限界があります。
そうした際に必要となるのが新しい知識や情報のインプットです。
情報をいかに多く持つことができるかが新しいアイデアを出す為の点となります。
インプトットのオススメの方法について動画で解説しているのでぜひご覧ください。

3:インプトットをする際の目的を間違えない

新しい情報や知識のインプットはとても大切ですが、
目的を間違えると何の結果も出せないまま終わってしまいます。
インプットする際には必ずアウトプットすることを前提に行います。
例えば、新しい整体テクニックを学んでも現場で使わなければ自己満足で終わってしまいますよね?
それと同じです。
使うこと前提で知識や情報をインプットしましょう。

1:点と点を繋ぎあわせる
2:点となるノウハウをインプットする
3:インプットをする際の目的を間違えない

この3ステップを踏むことで少なくとも今以上のアイデアや新しいヒントは生まれてきます。
より詳しい解説を動画で行っていますのでこちらからご覧ください。

↓下記、画像をクリックすると動画を再生します。