5年10年先も結果を出し続ける経営術

管理人 2015.11.24

thumbnail4

結果を出すよりも出し続ける方が大変ということを聞いたことありませんか?
売上が一定のとこまでは上げられるけどそこから上がらなくなる。
というのがよくある例です。
ここでは熊谷が最短で結果を出す方法と、出した結果を継続する方法を解説しています。
では最短で結果を出し続ける方法とは一体何をするのかをステップで紹介していきます。

まず最短で結果を出す方法について、
これは

うまくいっているやり方や事例をそのままマネして使いましょう。

ということです。
これは守破離という言葉にも言い換えることができます。
そして、やれることを全てやり尽くすこと。それが最短で結果を出す方法です。

その時のポイントは同じ地域でうまくいっている治療院のマネをするのではなく、

他の地域での事例や他業種のやり方をもってくることがポイントです。

同じ地域で同じことをやっても結果を出すのは難しくなりますからね。
重要なポイントです。

しかし、ある程結果を出せるようになると
今後は結果を出し続けることが難しくなってきます。
これは忙しくなってしまい時間が取れなくなってしまうことが大きな要因となります。
それを解決して継続して結果を出す方法を熊谷が動画で解説しています。

スタッフを雇う際に使える重要な内容になっています。
今以上の売上を作りたい、
5年先も10年先も生き残る為にも知っておくべき内容を紹介しています。
スタッフ教育を始め治療院経営を安定させたいという場合はまずは動画をご覧ください。

↓下記、画像をクリックすると動画を再生します。