やるべき事が多過ぎる治療院経営をシンプルにする

管理人 2015.12.01

thumbnail8

普段の治療院経営の中でやることが多過ぎる。
なのに売上に繋がらない・・・そんなこと体験していませんか?
もしかしたら、やらなくてもよいことまで行動しているかもしれません。
そんな時に役にやつ考え方を紹介していきます。

その方法が

「Not ToDo」です。

これは日本語で言うと「やらないことを決める」ということ。

ToDoリストという言葉があるように、
やることを書き出すことはもしかしたらやっているかもしれませんが、
やらないことを書き出すというのも一つのやり方です。
何故やらないことまで書き出すのかを解説していきます。

日々勉強をしているあなたなら、毎日沢山の情報を仕入れていると思います。
日々のメルマガやYoutubeにアップされている様々な動画。
知り合いの先生からの紹介や雑誌やテレビなどマスコミの影響もあるかもしれませんね。

そうした情報過多の中で、知り得た情報をまとめておくこともとても大切になります。
これは時間軸でものを考える時にとても役に立つのです。
ともて重要なことだけど、タイミングが今ではない。ということはよくあることです。

では、どのようにしてやるべきではないことを明確にするのか、
熊谷が動画で解説をしていますのでこちらをご覧ください。

↓下記、画像をクリックすると動画を再生します。